話題の出会い系サイト紹介♪

GIRLSxGIRLSのバナー
平均年齢
23歳
目的
恋愛/友達/メル友
評価
★★★★☆
女の子同士の出会いが出来る専用サイト。 使い方はとっても簡単でプロフと登録して気になる相手にメールを送信。 リアル出会いを求めている子達ばかりなのでリア友、恋人探しに最適♪
PLATINUM LADYのバナー
平均年齢
25歳
目的
恋愛/友達
評価
★★★☆☆
レズビアンのクチコミサイトから人気に火がつき、今では出会いを探すならPLATINUM LADYというぐらい定番化されているサイトです。 セキュリティ面もしっかりしているので出会い初心者の方も安心してご利用できます。

例えばあなたが異性愛者でセックスフレンドが欲しくなった時、どういった行動をしますか?
ナンパをしますか?合コンをしますか?
もしくは有名出会い系サイトなどで地道に探しますか?
ですがそれだと、なかなか確率が悪いような気がします。
しかし、リアルの世界にはセックスフレンドを探している人たちが集まるコミュニティーはおそらくないでしょう。
あったとしてもインターネットで発信されたかなりマニアックな場所だと思います。
インターネットといえばそういった場所はあります。
セフレサイトやセフレ掲示板と呼ばれるものです。
セックスフレンドが欲しい時はやはりこういったサイトを利用するのが効率的だと思うのです。
一般的な出会い系サイトのほうが圧倒的にユーザー数が多いですが、なかなか会う約束が出来なかったりもします。
なぜかといとセックスを求めてないからです。
エロ目的NGの女性も多いでしょう。
しかし、セフレサイトやセフレ掲示板の場合、話ははやいです。
ユーザー数は少ないもののピンポイントですからね。
インターネットでセックスフレンドを探すという行為はいかがなものかと問われると良いとも言えませんが、エロ目的の人が一般的な出会い系サイトを荒らすのはどうかと思います。
ですので、せめてセックスフレンドを探しているのであればそういった場所で探すのが良いのかなぁと思います。
インターネットのおかげでそういった場所があるのですから。

レズ専用の出会い系サイトって?

では、レズの方なんかの専門サイトはあるのでしょうか?
ちょっとしたノリのレズではなく、正真正銘のレズビアンが集まるサイトです。
そこで『レズビアン サイト』と検索してみると、かなりの数の専門サイト、掲示板、それらを紹介するサイトが出てきてびっくりしました。

掲示板を見たのですが、レズ同士の出会いはもちろん、悩み相談なんかもしているのかもしれませんね。
共通の悩みも多々あるでしょうし、いわゆるセクシャルマイノリティと言われる方々にとっては良い場所なのかもしれません。

レズ出会い系サイトは機能面やサービス面では一般的な出会い系サイトとあまりかわりはなさそうです。
ゲイ出会い系サイトも見たのですが、印象的にはレズ出会い系サイトの方が安全な感じがしますね。
例えばサクラは基本的に男性を騙すケースが多いと思いますが、性別的には女性ばかりのレズ出会い系サイトでそういったサクラや詐欺をしようとする悪徳業者はいるのでしょうか?
もしかしたら安全に思えるだけで実際はそうではないかも?と思い、『レズ出会い系サイト サクラ』と検索して調べてみました。
サクラはいるみたいですね。
手口は一般的な出会い系サイトのサクラと同様です。
特に無料サイトに多いようです。
無料で登録したものの実はポイント課金でお金がいるというサイト。
もちろん、そのポイントを利用しなければお金はかかりませんが、ついつい使ってしまうのは異性愛者も同性愛者も同じのようです。
レズ出会い系サイトの場合、レズ同士の友達が欲しい!話し相手が欲しい!といった思いからついついやり取りをしてしまうケースがあるようです。

基本的には登録時にいくつかのポイントが付与され、それがなくなってからは購入しなければいけないシステムだと思います。
そのシステム自体は悪くないのですが、当然、サクラを使って騙しているというのは許せる行為ではありません。
メールが受信すればポイントが減るシステムですので、登録してすぐにサクラからのメールが届くのでしょう。
そして、そのメールのやり取りが楽しくなって、ポイントがなくなった時に自発的に購入をするのです。
相手はレズビアンではない、ただのアルバイトの男性かもしれません。
本当にひどい話です。
レズ専門の出会い系サイトや掲示板はゲイ専門のそれらより『友達募集』の意味合いが大きいかもしれませんね。
恋愛ではなく、寂しい時にやり取りをしてくれる相手が欲しい人は多いのかもしれません。
異性愛者の男性がスケベ心でサクラに引っかかるのは容易に想像できます。
レズビアンの方がサクラ被害にあうのも分からなくはないですね。
セクシャルマイノリティの方々は同じ境遇の人と出会うことが決して多いとは言えません。
例えば就職をしてその会社に仲間がいるとは限りません。
大きな会社なら探せばいるかもしれませんが、小規模の会社なら確率は低いでしょう。
ですので、せっかくの出会いを大事にしたいという気持ちや話し相手が欲しいという純粋な気持ちがメールのやり取りを加速させるのでしょう。
本当にサクラのやっている行為は許せませんね。

イベントに参加するのも有りです

『レズビアンイベント』なんかで仲間を見つけたりもするようですね。
おそらく普段の生活ではレズビアンならではの悩みや不満があるでしょうから、それを発散させる場所があるのは良いことだと思います。
今はインターネットも普及して、そういったイベントの情報を発信することも、それを見つけ出すことも容易になってきていると思います。
インターネット上であれ、リアルの世界であれ、居場所は大切です。
セクシャルマイノリティの方々にとってインターネットというのは本当に大切なものだと思います。
セクシャルマイノリティの人たちは、そのことを隠す人のほうがほとんどですので、なかなか良き理解者に出会うことは難しいものです。
インターネットのおかげでその居場所が出来たり、たどり着いたり出来ているのは本当に良いことですね。
レズ出会い系サイトに関しては、サクラ被害に十分気をつけながら楽しんで欲しいですね。