セグレタ1本で仕上がるシャンプーでゴワゴワするなら、やっぱりトリートメントで仕上げる方がよいのかも?

Pocket

 

先輩のヒロミさんと、ランチしていたら・・・・

 

話題は、仕事の愚痴(わかりますよ! ひろみ先輩の所、滅茶苦茶忙しいものね。)と

髪のはなし。

 

何だか、最近思い通りにいかないらしい。

何だか、ゴワゴワしてスタイリングもうまくいかないって言うんです。

 

ヒロミ先輩は、肩につくかつかないかくらいで、自分ではくせがあるって言っているけど

そんなに目立たないけどな。

 

セグレタ1本で仕上がるシャンプーはやっぱり、コンディショナーいらずで時短できるから

との理由で、使っているって言ってました。

 

それでは、何故髪がゴワゴワするのか解明してみましょう!

 

髪がゴワゴワする5つの原因!あなたは知ってた?

 

 

髪がゴワゴワするには5つの理由があった!!

 

・紫外線

・パーマやカラー

・シャンプー

・ドライヤー

・ブラッシング

 

●紫外線には、髪や頭皮に良くない作用がたくさんあるのだ!

紫外線は髪の毛のキューティクルを傷つけますが、パーマやカラーの場合はキューティクルが

剥がれる感じが、紫外線のダメージの場合はキューティクルが切れたり、割れたりする

ように傷つきます。

 

そして、極端に日焼けなどで髪が傷んでしまうと、キューティクル同士が熱の影響で癒着を

おこしお互いが張り付いて、くっつきあったキューティクルはそのまま硬くなり

髪の毛全体がゴワゴワした状態になるのです。

 

●パーマやカラーでも髪はゴワゴワになる!

パーマやカラーリングは、薬剤によりうろこ状のキューティクルを開き、その中の髪の内部の

90%を占めるコルテックスに薬剤を浸透させます。

 

パーマもカラーも強いアルカリ性薬剤で、この薬剤がキューティクルを剥がしてしまい

髪が傷み枝毛・切れ毛となりゴワゴワ感を感じたりすることもあります。

 

●シャンプーにも気をつけなくちゃ!

シャンプーの目的は頭皮の洗浄です。

その洗浄力が強すぎると、髪の毛に必要な水分まで

奪われやすくなりそれが原因でキューティクルが剥がれやすく

なってしまいます。

 

また、髪の潤いを保つ油分まで、必要以上に奪うことになり

髪が乾燥しゴワゴワとした髪になってしまうのです。

 

また、もう一つ注意したいのはシャンプーのしかたです

髪が濡れているという事は、キューティクルをが開いているということです。

その状態で、ゴシゴシと力任せにに洗っては、キューティクルが摩擦で傷み、髪がゴワゴワに

なる原因の一つになります。

 

●ドライヤーの熱と時間にも注意しましょう!

シャンプー後の濡れた髪は、ただでさえキューティクルが剥がれやすくなっています。

 

熱すぎないドライヤーで手早く、完全に中まで乾かすことがポイントです。

 

シャンプーが毎日であれば、ドライヤーも毎日ですから、熱と時間に気をつけましょう。

 

●ブラッシングは優しくしてね!

 

ブラッシングはシャンプー前の汚れ落としにも必要なことですが、ブラシの素材により静電気を

発生させそれが、キューティクルを剥がしてしまう事もあります。

 

ブラシは静電気防止効果のあるものを使いましょう。

キューティクルが剥がれたり、割れたりする事が髪のゴワゴワ感につながります。

 

セグレタ1本で仕上がるシャンプーでもゴワゴワするという口コミがあったの。

 

 

じつはね、セグレタ1本で仕上がるシャンプーを使って髪がゴワゴワするという口コミもあったんですよ。

 

 
楽だけどゴワつく。このゴワつきがボリュームの秘訣だと思われる。
 
タオルドライすると髪が固まって髪がごわごわする

 セグレタ1本で仕上がるシャンプーの成分、洗浄剤を見てみたらやっぱりでした。

 

強い洗浄力のラウレス硫酸アンモニウムに少し、洗浄力や刺激性も低い

ラウラミドプロピルベタインを配合し、バランスをとっている感じ。

最近、こういうのが多いですね。

どれだけラウレス硫酸アンモニウムが悪者扱いされているか・・・・分かる感じがします。

やはり、強い洗浄剤であることもゴワゴワ感につながるんでしょうか?

 

何故、ヒロミ先輩の髪はゴワゴワするのか?

セグレタ1本で仕上がるシャンプーは、短い髪の人がターゲットですよね。

 

でも、ヒロミ先輩は肩くらいだし、セグレタを使うならセグレタ美活チャージのほう

じゃないのかな?

 

  肩までの長さじゃ、ふんわりボリュームアップ成分のポリシリコーン9も役に

立たないんじゃない?

CMのマエノリさんも、三浦りさ子さんも長いですよね。

 

 

 

ヒロミ先輩は、絶対コンディショナー不要の時短の魅かれているんですよね。

 

だから、髪のボリュームアップは二の次。

 

それに、ヒロミ先輩は髪のくせを気にしていたけど、くせ毛にもいろいろあって見た目は

直毛に見えるくせ毛で『連球毛』という、髪の毛の部分によって太い部分や細い部分がある

ゴワゴワした感触のくせ毛もあるそうです。

 

もしかして、ヒロミ先輩は『連球毛』なんじゃないかな?

 

(ポリシリコーン9とは、シリコン化合物のひとつで、ドライヤーの熱に反応し髪に擬似的な

ハリ・コシ感を与え、形状を記憶するような作用があります。)

 

 アミノ酸系ノンシリコンシャンプーをヒロミ先輩に勧めてみようと思います♪

 

髪の毛もスキンケアと同じで、毎日の地道なお手入れで必ず結果が変わってきます。

 

髪に元気がないと、実年齢よりも結構老けて見えるそうですよ。

 

シャンプーの目的は、髪よりも頭皮の汚れを落とすことです。

 

市販の高級アルコール系シャンプーは、頭皮の皮脂を落としすぎ過ぎる傾向にあり

 

このことが頭皮環境を大きく損ねてしまう原因になります

 

その結果、頭皮が逆に皮脂を過剰に分泌するようになったり、乾燥肌になったりとトラブル

 

多くなります。

 

その点、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーは洗浄力も優しく、保湿性も高く頭皮環境には

 

とても良いものです。

守り髪シャンプーの良さを皆さんに教えてあげたい!

 

守り髪の公式サイトから・・・・
太くくせ毛で毛先がごわごわするので。
キューティクルを復活させたかったから。
今の髪は 少しクセもありパサパサで広がりも酷いです乾燥バサバサ、うねり、ゴワゴワを改善したい。
シャンプーをしている時のゴワゴワ感を解消したい。

 髪のエイジングケアは早く始めた者勝ちです。

 

守り髪をおすすする2つの理由は、傷んだ髪の集中補修と髪の元気をキープする予防ケアです。

 

 

★集中補修効果はこれです

 

① ナノリペアCMC  (髪の滑りを良くする成分、18-MEA)とセラミドを含んだ

ナノカプセルが切れ毛パサつきを抑え、ツヤ度をアップ。

 

②ナノリペアEL  ドライヤーの過熱により毛髪成分と結合し、髪に持続的な

ハリコシをあたえます。

 

③アルガンオイル  豊富なオレイン酸とビタミンEが髪と頭皮に栄養を与えます。

 

④アミノ酸系保湿成分  水分を髪の内部に引き込み潤いを与え、保湿します。

 

 

 

 

★髪の元気をキープする効果はこれです

 

①ヒアロベール   洗っても流れ落ちない吸着型ヒアルロン酸成分が、髪のキューティクルに

吸着し「潤いのベール」を構築。髪表面をなめらかに整えます。

 

②シアバター   キューティクルへの紫外線のダメージを防ぎます。

 

③加水分解シルク   熱ダメージから髪を保護し、毛髪のすべりや髪の強度を高めます。

 

わたしは、夜にお風呂に入る人です。

 

守り髪シャンプーが大好きな理由は、香りです。アンティークローズの上品で優しい香りが

癒しのバスタイムになるんです。

 

そして、翌朝もう一度ドライヤーでブローしても、根元から立ち上がるんです。

ヒロミ先輩が、時短だけを優先してるなら、ちょっとそれも残念だから、守り髪シャンプーで

 

髪のゴワゴワ感もなくなり、髪のボリュームアップもしてもらおうと思います。

 

 

 守り髪シャンプーの使い心地を、是非体験してみて♥
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です