モイストダイアンボリューム&スカルプ。もっとスカルプ感ならCA101を!

Pocket

 

我が家のシャンプーは、ここ数年ずっとスカルプシャンプーです。

髪のボリュームアップする為には、やはり頭皮を健康にすることが

大切ですからね。

 

ドラッグストアで、棚に端から端まで並んでいるシャンプーの中から

ボリュームアップ最優先で選んでいました。

 

モイストダイアンボリューム&スカルプも使ってみたこともありますよ。

 

でもね。

なかなか納得のいく商品には出会えませんでしたね。

スカルプシャンプーと謳っているけど、あまり頭皮がすっきりしないというか

何か物足りなさを感じたこともありましたね。

何故でしょうかね。解明してみましょう。

 

オイルシャンプー・スカルプシャンプー頭皮にいいのはどっち?

 

 

一般的なオイルシャンプーの話♪

 

オイルシャンプーは、2014年頃から台頭してきました。

メイクを落とすのにオイルを使うのだから髪の汚れを落とすのにもオイルを

使うのもいいのでは?という考えから生まれたようです。

 

シリコンを使用せず、オイル自体に洗浄効果のある植物性オイルを

使用しているので、頭皮の汚れをよく落とし、サラッととした指どおりや

髪の絡まり・髪の摩擦を防ぎます。

 

特に、髪がうねっている人は、直毛の人より髪が乾燥している場合が多いので

髪に潤いを与えてくれるオイルシャンプーは最適といえるでしょう。

 

オイルシャンプーに使われているオイルには、どんなものがあるでしょう。

 

①アルガンオイル

モロッコの南西部にしか育たず、乾いた土地に深く根を張り

養分を蓄えその養分の結晶がアルガンオイルになります。

採取方法がユニークで、ヤギが木に登り実を食べ

その後ヤギが吐き出した種の芯からオイルを絞り出し

アルガンオイルとなります。高価なはずです!

 

 

②バオバブオイル

 

「魔法のオイル」と呼ばれ

体内では作られにくい数種の

高純度脂肪酸と美容効果抜群

のビタミンからできています。

オレイン酸・リノレン酸・

パルミチン酸を多く含み、保湿力も強く抗酸化力も抜群で

アレルギーの改善にもなるといわれています。

 

 

③ホホバオイル

半永久的に腐らないと言われており安定性が高いオイルです。

不要な角質を柔らかくし、毛穴につまった皮脂汚れを洗い流すことが

できます。

 

肌と同様に、ホホバオイルは髪にもうるおいを与え保湿をしてくれると

言われています。

髪のお手入れにホホバオイルを使う事で、紫外線や熱などによる乾燥を

防いでくれるようです。

 

 

オイルシャンプーは、製品によって

配合されているオイルの種類や

成分濃度もさまざまです。

 

 

 

 

特に、オイルが高濃度のシャンプーは、保湿力や洗浄力は優れていても、髪や

頭皮にべたつきが残ってしまい乾燥の原因にもなることがあります。

 

わたしが、何となくシャンプーしても頭皮のスカルプ感がないなぁと、感じたのは

そういう理由があったのかもしれません。

 

それと思うのは、ボリュームアップシャンプーとなっていても、わたしの髪は

細くて猫っ毛です。

最初から、合わなかったのかもしれませんね。

 

モイストダイアンボリューム&スカルプのよいところは、オイルの力でしっとりするところ。

 

 

オイルシャンプーの最大の魅力は、何といっても保湿力の良さですね。

 

洗浄力がマイルドなので、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうことがありません。

髪の毛自体も保湿してくれるので、乾燥によるパサつきを防ぎます。

 

ドライヤーの熱や、紫外線など、外部からの刺激によるダメージから

髪の毛を守ってくれるという効果も期待できます。

 

普段から、髪が乾燥しがちであるとか、パサつきが気になる人にはおすすめ

ですね。

 

モイストダイアンボリューム&スカルプには、もちろん

アルガンオイルもバオバブオイルも他にも、レアオイルが配合されています。

 

その他にも、頭皮に潤いを与え、頭皮に負担をかけずキューティクルを守り

ながら、ボリュームアップさせる成分も配合されています。

 

 

頭皮をもっとすっきり、スカルプ感を味わうなら、やっぱりスカルプシャンプーをどうぞ。

 

一般的なスカルプシャンプーの話

 

スカルプシャンプーとは、頭皮ケアに重点をおいたシャンプーをいいます。

 

シャンプーは髪の汚れを落とすのが目的ですが、スカルプシャンプーの場合は

髪の汚れを落とすのも当然ですが、まずは頭皮の汚れを落とし、傷んだ頭皮環境を

改善することを目的としています。

頭皮が健全でなくては、美しい髪は望めませんね。

 

スカルプシャンプーには、「これが入っているから」というくくりはありません。

しいて言えば、頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄成分と頭皮をケアする

保湿成分が入っているものとなるでしょうか?

 

 

スカルプシャンプーは洗浄剤で選ぶのがベスト

 

Julim6 / Pixabay

 

髪や頭皮は、様々なダメージを受けますが、中でも強力すぎる洗浄剤による

負担がとても大きいと言われています。

 

頭皮へのダメージ抑えつつ、適度に皮脂を洗浄してくれる、洗浄成分が必要

なのです。

 

それは、アミノ酸系洗浄剤です。

アミノ酸系洗浄剤は弱酸性であり、頭皮への刺激も少なく、保湿力もあり、

洗浄力も適度です。

 

低刺激のアミノ酸系弱酸性シャンプーであれば、シャンプーによる頭皮の

負担を軽減でき、頭皮を健やかに保ちヘアサイクルを改善することが期待できます。

健康な頭皮を手に入れることが、美しく健康で丈夫な髪を生み、育てることに

つながります。

 

加齢に伴い、女性はどうしても頭頂部の髪にボリュームが乏しくなってきます。

短期間では改善できませんが、頭皮環境をよくするシャンプーを使うことで

今よりも、髪の状態が良くなることは確実です。

 

CA101シャンプーはどうでしょうか。すっきりスカルプシャンプーです。

 

 

CA101シャンプーは、頭皮環境を完璧に良くしようというシャンプーです。

なぜって、女性の薄毛の原因は頭皮の老化によるものが多いからです。

そこで、CA101シャンプーは頭皮の老化を徹底的にケアするのです。

 


 

CA101シャンプーは・・・・

 

①ミネラルを豊富に含む「海泥」「薬用炭」といった天然成分が毛穴の汚れを

優しく取り除きます。

②特殊製法の酵素(パパイヤ)が古い角質を優しく落とし健康な頭皮にします。

③36種の植物エキスが髪と頭皮に潤いを与えます。

④9種類の天然植物エキス配合のトリートメントで内側からしっとり

⑤加水分解シルク・加水分解コラーゲン・加水分解ケラチンが髪にハリ・コシ・ボリューム

 

CA101シャンプーは、「海泥」「薬用炭」のために真っ黒いテクスチャーです。

この黒い「海泥」「薬用炭」たちが、毛穴の汚れをしっかり落としてくれる感じがして、バスタイムも

楽しいですよ。

トリートメントも控えめな、爽やかな香りなのもおすすめです。

 

 

●いつでも解約可能

●最大20%OFF

●手数料・送料無料

●お支払いはお届け事

お得で便利な定期便がありますから、是非この機会におためしください!

 

 

 

 CA101シャンプーの公式サイトはこちらからどうぞ🌷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です