セグレタ1本で仕上がるシャンプーで痒み?洗浄剤が強力だったのかしら?

Pocket

 

 

最近、凄く寒いですよね。

 

ニット帽でもかぶってお出かけなんてしてみたいけど、結果はもう分かっているので

やめておきます。

 

このところ、ドライヤーやコテの使い方を研究して、結構ボリューム感出ているんですよね。

風が強いと、崩れてスタイルが変わることもあるけど。

 

今、ひそかに考えているのは、ホントにゆるーくパーマを全体にかけてみようかと

思っているんですよ。

ストレートボブは、何年続けたか分からないくらいです。

そろそろ、イメージ変えてみようかなと♪

 

そういえば、ヒロミ先輩も、髪を短くしましたね。

ボリュームアップ効果ねらったのかしらね?

でもね、また見つけてしまったのよ。 気になる口コミ!

 

 

セグレタ1本で仕上がるシャンプー使ったら、家族みんなで頭が痒くなってしまったって!ほんとうかしら?

 

 

 

半分くらい使ってから、痒くなった。パサパサしてボリュームが出る感じ。

その後、家族も痒いと言い出したので、使用をやめた。

 

どうしちゃったの?

家族そろって痒くなるなんてある?

 

シャンプー後の頭皮が痒くなる原因を考える

 

①頭皮に炎症がおきている

②シャンプーの洗浄成分が合わない

③頭皮が弱っていてシャンプー等の刺激により痒みがでる

④シャンプー・リンスなどが完全に流し切れていない

⑤髪の洗いすぎで(1日2回)頭皮の皮脂が不足している

⑥シャンプーの洗浄力が強すぎる

⑦熱いシャワーでゴシゴシ洗いすぎている

 


 

 

①頭皮に炎症がおきている

体の中でも頭皮は毛穴も多く、皮膚の中で結構傷つきやすい部分です。頭皮は、繊細でデリケートなんです。

 

代表的な炎症(皮膚炎)はこのようなものがあります。

「接触性皮膚炎」シャンプー・パーマ・整髪料等の化学物質にかぶれ、赤くぷくっとした水疱等の症状がでます。

「脂漏性皮膚炎」マラセチア菌の異常発生で痒みが強く、乾燥してくると皮膚が剥がれ、大量のフケがでます。

「乾燥性皮膚炎」冬の乾燥・洗いすぎの乾燥により、角質が剥がれ落ち白く粉を吹いたようになります。

 

②シャンプーの洗浄成分が合わない

 

シャンプーの洗浄成分には、代表的なものとして「アミノ酸系」

「高級アルコール系」「石鹸系」の3つがあります。

 

「アミノ酸系」われわれの体同様タンパク質(アミノ酸)から

できているので、

身体との親和性もよく洗浄力もマイルドです。

 

「高級アルコール系」鉱物油・動植物油脂から作られた洗浄剤で、泡立ちも良く

洗浄力もあり、安価です。

頭皮のべとつきがきになる、頭皮が健康という人にはおすすめです。

 

「石鹸系」洗浄剤に脂肪酸ナトリウム等の石鹸成分を使っています。

思いのほか、洗浄力・脱脂力も強く「せっけんかす」が残りやすく、アルカリ性なので

パサつき・きしみが多いです。

 

③頭皮が弱っていてシャンプー等の刺激により痒みがでる

 

皮膚炎が起こっていたり、シャンプーの仕方が原因で頭皮に傷があったりするのに

気づかずシャンプーを続けると、傷口から最近や汚れが侵入し、炎症や痒みが

起こることもあります。ゴシゴシ洗う事は、頭皮にも髪にも負担になります。

 

④シャンプー・リンスなどが完全に流し切れていない

 

シャンプーの第一の目的は、髪を洗う事よりも頭皮の汚れを落とすことです。

 

予洗いを、充分することで汚れの80%は落ちるとも言われていますし、シャンプーやリンスの

すすぎは、洗った時間の倍以上かけて流すことが大切です。

 

特に、おでこの生え際や、耳の裏などはシャンプー剤などが残りやすいので充分時間をかけて

流すことが必要なんですよ。

 

⑤髪の洗いすぎで(1日2回)頭皮の皮脂が不足している

 

髪の洗いすぎはよくありません。必要な頭皮まで取ることになり、頭皮が乾燥して

痒みをおこします。

また、逆にたりない皮脂を補おうと必要以上に皮脂が分泌され、べたつきの頭皮に

なることもあります。

 

⑥シャンプーの洗浄力が強すぎる

 

②で洗浄剤のお話をしました。「高級系アルコール洗浄剤」は非常に洗浄力が強いです。

必要以上に、皮脂を取ってしまう事もあり、頭皮環境にはあまりよくないこともあります。

洗浄力が強いので、頭皮への刺激も強く、乾燥、肌荒れ、保湿不足などもありますね。

 

⑦熱いシャワーでゴシゴシ洗いすぎている

 

皆さんは、何度くらいのお湯でシャワーしていますか?

熱すぎるシャワーは頭皮も髪にもよくありません。38℃から40℃くらいの温度で、ゴシゴシと力をいれず

優しく洗いましょう。熱すぎるシャワーは髪・頭皮を乾燥させかゆみを感じさせます。

 

家族全員で、シャンプー後頭が痒くなってしまったなんて、大変でしたね。

多分、成分とか合わなかったのでしょうね。

 

 

セグレタ1本で仕上がるシャンプーもボリュームアップや時短にとても人気があるんですよ!

 

 

 

残念ながら髪で、私たちの年齢では見た目年齢が変わるじゃないですか。

若々しい髪の印象で、いつまでも若々しくいたいですよね。

 

そのためには、髪のボリュームアップです。

セグレタは年齢による髪と地肌の変化に着目した商品ラインナップをそろえています。

短い髪には、セグレタ1本で仕上がるシャンプーがおすすめなんですね。

 

ペタンコになってしまう、短い髪に「ふっくらスタイリング成分」=ポリシリコン9が配合されて

いる、セグレタ1本で仕上がるシャンプーがおすすめのようですね。

 

髪の根元をシリコンににたもので、立ち上がらせます。時間がたっても持続すると話題ですね。

コンディショナーを使うと、ふっくら立ち上がり感が、減ってしまうようなのでそこはご注意くださいね。

 

ひとつ残念だなと感じたのは、セグレタ1本で仕上がるシャンプーの洗浄剤は石油系の洗浄剤なんですね。

 

ラウレス硫酸アンモニウムといいます。

 

DSで市販されてるシャンプーに使用されている事が多いですが、洗浄力・脱脂力が強く肌への刺激も

強めです。乾燥肌・敏感肌・頭皮炎症などの方には、向いていません。

 

頭皮が弱くなくても、髪がパサパサ・ゴワゴワしたり、脱脂力が強力だったりするので、痒みなども

感じるかもしれませんね。

髪や頭皮が脂っぽい方には問題なく使えます。

 

 

頭皮や髪に優しい洗浄剤は、アミノ酸系弱酸性シャンプーらしいですよ。

 

 

人間の頭皮は、弱酸性に保たれるようになっています。

 

頭皮だけでなく、人の身体はさまざまな菌の侵入を防ぐために、弱酸性に保たれるようになっています。

弱酸性状態を維持することで、酸性に弱い菌を殺菌したり、増殖を防ぎ頭皮は弱酸性を

保っているので弱酸性シャンプーが頭皮に良いと考えられています。

 

そして、弱酸性シャンプーを選ぶならアミノ酸系洗浄剤のシャンプーを選ぶのがベストです。

アミノ酸系洗浄剤シャンプーなら、洗浄力も強力過ぎず、頭皮の保湿高価も期待できます。

 

 

そこでおすすめするのは、守り髪シャンプーです。

 

 

 

守り髪シャンプーは美髪メイクシャンプーです。ハリ・ツヤ・コシがアップします。

 

パーマやカラーリングでダメージを受けた髪や頭皮を補修し、乾燥や紫外線からの

ダメージを防ぎたい女性におすすめしたいです。

 

髪がボリュームダウンするのは加齢が一番の原因ですが、現在では30代から髪の悩みを

抱える女性がふえてきています。

最近は、生活習慣の乱れ、紫外線、喫煙、ストレスなどにより、髪の問題を抱える方は

多いです。

 

20代でも油断大敵!髪のエイジングケアは早く始めた者勝ちです!!

 

 

頭皮の臭い・痒み・髪にボリュームが無いので探していてこの商品に辿り着きました。

自分は、40代子供は10代ですが同じ症状なので 一緒に使用できるものと思いこの商品に決めました。

年齢的なものなのか、最近変えたシャンプーが合わないのか、髪の毛のパサつきが酷い。

藁にもすがる思いでネットで探していたところ、こちらのシャンプーを見つけました。

頭皮の赤らみや炎症の改善になるかと思った
最近、髪のハリコシがなくなってきて、ネットで見て良さそうだったから

 

やっぱり、髪のボリュームやハリ・コシのアップを考えて、この守り髪シャンプーにたどり着く

方が多いんですよ!

是非、一度試して頂きたいですね。

 

 

「あの人の髪、綺麗って言われたい!!」守り髪シャンプーなら叶えられます♥

 守り髪シャンプーの公式サイトはこちらからどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です