髪の毛のボリュームアップシャンプーには何を選ぶべき?やっぱり、アミノ酸系洗浄剤のシャンプーかしらね。

Pocket

 

 

最近、あえて白髪を染めずに自然体のままの女性を良くみかけますよね。

 

それが、すっごくおしゃれなんだな~

全身のお洋服のコーディネートとも合っていて、わたしもそうなりたいと憧れの眼差しで

追ってしまいます。

 

そして、偶然ですかね。そういう女性って髪がぺたんこではなく髪の毛には、しっかりと

ボリュームがあるように見えるんですけど。

白髪って剛毛なの?(笑)

 

わたしは、髪の毛の数は多いらしいんですが、細い・柔らかい・猫っ毛です。

髪は、内側から、メデュラ・コルテックス・キューティクルという3層構造になっています。

 

キューティクルは人により枚数が異なり、数が多ければ髪は太めになります。

メデュラがない人もいて、キューティクルが少ないことと同様に髪に丈夫さがなく

ハリ・コシがないぺたんこでボリュームのない髪になることが多いらしいです。

 

残念ながら、生まれつきの髪質を変えることは難しいですが、髪にハリ・コシを

与えるシャンプーを継続的に使うことによって少しは改善できるのではないでしょうか。

 

 

 

髪の毛が細くなりボリュームがなくなる一番の理由は、やはり加齢と頭皮環境かな~

 

 

髪の細さは、生まれつきという場合もありますが、頭皮環境や生活習慣の影響で

太い髪の毛が育たないという事もありますが、元々生まれ持った髪質はヘアケアを

したからと言ってもそう簡単に太く硬くなることは難しいようです。

 

 加齢は誰にも止められない

やはり女性の場合は、40-50代になり女性ホルモンが減少してくると、髪に大きく

影響をあたえるエストロゲンの分泌も減少し、髪の毛の「成長期」の長さにも影響を

与えてしまうそうです。

 

たとえ「成長期」の髪であっても、エストロゲンの分泌量が減少してくると、細く柔らかく

力強さに欠けた髪となってしまうのです。

 

 頭皮環境を健康に保ち、血行をよくしておく

毎日シャンプーしますよね。

でも、本当に大切な事は髪を洗う事ではなく、頭皮の皮脂や整髪料、ほこりなどの汚れを

綺麗に洗う事がシャンプーの目的なんですよね。

 

髪や頭皮の栄養はどこから来るか知っています?

答えは「血液」です。

 

頭皮の血流低下は、抜け毛や薄毛の大きな要因にもなってしまいます。

髪の毛は、そのもととなる毛母細胞が分裂を繰り返すことで伸びていきます。

 

この分裂の時に使われる栄養・酸素を充分に行きわたらせるために必要なのが「血液」です。

頭皮の毛細血管から栄養や酸素を供給してもらい、健康な髪は育っていくのです。

 

 

 

健康な頭皮を保つにはもちろん

バランスの取れた食生活も大切ですが

適度な運動も必要です。

適度な運動が、末梢血管や頭皮の血管にまでたくさんの

血液を行きわたらせてくれます。

 

スカルプシャンプーなどで頭皮を清潔にし、頭皮マッサージなどを行い、運動で血流を

良くする二段構えで、今後の髪とのお付き合いを考えてみたらどうかしら?

 

 

 

髪のボリュームアップシャンプーはドラッグストアには、おすすめ品はないかも?

 

ドラッグストアに行けば、わたしに合うシャンプーくらい

あるだろうと、思いますけどそれがなかなか・・・

 

ドラッグストアで購入できるシャンプーは、大量生産のうえ

比較的安価で購入出来ますよね。

そこなんですよね。

安価で消費者に提供できるにはそれなりに秘密が

あるようですね。

 

 

 

シャンプーボトルの裏側を見たことありますよね。

シャンプーの殆どは、水で、そのあとに洗浄剤が続き、そのあとにメーカー独自の

成分配合とかで作られてます。

 

1種類の洗浄剤だけでは洗浄力が強く皮脂を取りすぎてしまうから、他のマイルドな

洗浄剤と組み合わせようとか2.3種類の洗浄剤をブレンドしてシャンプーは作られています。

 

 

 

残念なことにドラッグストアで購入出来る

シャンプーに使用されている洗浄剤は

安価な高級アルコール系洗浄剤

(鉱物油・動植物油脂からつくられたラウレス硫酸NA・ラウレス硫酸アンモニウム

ラウリル硫酸NA)が、使われているものが多いんですね。

 

これらが配合されているシャンプーは、脱脂力も洗浄力も強く

髪や頭皮にとっては優しくありません。

 

今後、健康でハリコシのあるボリュームアップする髪を目指すならば、このようなシャンプーで

ヘアケアをするのではなく、人間の身体との親和性が高く、頭皮や髪への負担が少なめの

アミノ酸系洗浄剤を使ったシャンプーでヘアケアをするのが、これから先の事を考えると

安全だと思いますよ。

 

確かに、アミノ酸系洗浄剤のシャンプーとなると、高価なものが多い気がしますが

自分への投資だと思って、シャンプーの見直しもありじゃないかな?

 

 

アミノ酸系洗浄剤のシャンプーをおすすめする理由はとにかく頭皮や髪に優しいからです!

 

 

アミノ酸系洗浄剤の代表的なものには、次のようなものがあります。

①ココイルグルタミン酸

②ヤシ油脂肪酸

③ココイルアラニン

等が、あります。

 

アミノ酸系洗浄剤のシャンプーは、最も低刺激で洗浄力はやや弱いので

頭皮や髪には優しくなっています。

 

高級アルコール系洗浄剤のシャンプーは、洗浄力が強力なため、過剰に皮脂を取りすぎてしまい

逆に頭皮環境に悪影響を与えることになったりしますが、アミノ酸系洗浄剤のシャンプーは

敏感肌・アトピー・抜け毛などでお悩みの方にも効果的です。

 

また、シャンプーに含まれるアミノ酸が髪へ浸透し、ある程度髪を修復する効果もあるとされています。

その他にも、保湿性も高くシャンプー後も髪がパサつきにくく、硬水でも泡立ちが良いのも特徴です。

 

アミノ酸系洗浄剤のシャンプーの欠点をあげるならば・・・・

洗浄力がやや弱いため、整髪料が取れにくかったり、原料の価格が高価である為、商品価格も

やや高価であることなどがあるでしょうか。

 

トータルで考えてみても、アミノ酸系洗浄剤のシャンプーは、おすすめできると思います。

 

CA101シャンプーは、頭皮スッキリ・髪のボリュームアップも期待できちゃいます!(^^)!

 

 

CA101シャンプーは、頭皮環境を完璧に良くしようというシャンプーです。

なぜって、女性の薄毛の原因は頭皮の老化によるものが多いからです。

そこで、CA101シャンプーは頭皮の老化を徹底的にケアするのです。

 

毛髪診断士の田村マナさんが、薄毛や抜け毛に悩む1万人の女性の頭皮と髪を診断してきた

知見をもとに、開発されました。

 

 

CA101シャンプーは・・・・

 

①ミネラルを豊富に含む「海泥」「薬用炭」といった天然成分が毛穴の汚れを

優しく取り除きます。

 

②特殊製法の酵素(パパイヤ)が古い角質を優しく落とし健康な頭皮にします。

 

③36種の植物エキスが髪と頭皮に潤いを与えます。

 

④9種類の天然植物エキス配合のトリートメントで内側からしっとり。

 

⑤加水分解シルク・加水分解コラーゲン・加水分解ケラチンの3つの補修成分が髪の

80%を占めるケラチンを補強し、ハリコシを取り戻し、髪のボリュームアップをします。

 

 

CA101シャンプーは、「海泥」「薬用炭」のために真っ黒いテクスチャーです。

この黒い「海泥」「薬用炭」たちが、毛穴の汚れをしっかり落としてくれ爽快感もあります。

トリートメントも控えめな、爽やかな香りなのもおすすめです。

 

ぺたんと寝ていた髪が20代の頃のハリ感が!

髪の根元がペタンとつぶれるように。 ところが、CA101シャンプーに変えたら

髪がシャキッと立ち上がるようになりました。

 

コシや艶のある髪に!

毛先がパサつきがちだったけど、CA101を 1セット使い切る頃には、髪に艶やコシが復活して驚きました。

 

このような、嬉しい口コミもありましたよ。

CA101シャンプーはあなたの髪のボリュームアップシャンプーのNO.1になるはずです。

 

 

 

 

 

CA101シャンプーで髪のボリュームアップを実感しましょう!

 CA101シャンプーの公式サイトはこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です