髪の毛の根元のボリュームが欲しい!アラフォー世代の願いです。

Pocket

 

 

 

写真はわたしの憧れのヘアスタイルです。

昔から、割と短いスタイルが好きでした。

 

眠い夜でも、乾くのは早いし、今のお嬢さんたちみたいに誰もが似たような

サラサラロングヘアーはもう年齢的に無理があるしね。

それに髪の重さで、余計にぺたんこになりそうな気がするんですもの。

 

今、少しだけ似ています。 ですが・・・トップのまーるい膨らみ・ボリュームが足りません。

朝、しっかりブローしても根元からドライヤーを当てても、すぐにぺたんこになるのです。

 

根元から立ち上がらないと、ボリュームのあるスタイルにはならないのだ~ <`~´>

あーぁ、もう何しても無理なんでしょうかね(悲)

 

髪の毛の根元のボリュームよ。どうして髪は瘦せてくるんだろうね。

 

 

 

髪質のピークは20代とよく言われます。

そして、30代後半ともなれば、加齢による女性ホルモンの分泌低下で髪の毛も変化が

現れてきますね。

女性ホルモンには2種(エストロゲン.プロゲステロン)がありますが、髪により影響を

与えるのはエストロゲンです。

 

 

髪には2~6年の寿命があり

「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」

のサイクルを経て抜け落ちます。

 

「成長期」の期間が一番長く

エストロゲンにはこの「成長期」を

長く保つ働きがあります。

ですから、加齢により女性ホルモンの分泌が低下すれば、髪の太さやボリュームがダウンして

来るのは、当然のことなのです。

 

 

髪の毛って、実は死んだ細胞の集まりだという事をご存知でしたか?

髪の毛は、「毛母細胞」が分裂して表面に押し出されたもの「毛幹」が伸びたものです。

 

死んだ細胞の集まりである髪の毛に、直接アプローチしても、昔の若かった頃のような元気で

強く豊かな髪になってもらうのには無理があります。

 

 

そして、髪の根元は頭皮の健康状態を現すことがあります。

 

ちょと、抜けた毛の根元部分を確認してみて。

 

髪の毛の太さが毛根から先まで一定し

根元部分が白くふっくら膨らんでいれば頭皮が

健康な状態です。

 

根元部分から枝毛のようなものが見られる場合は、髪の成長が途中で止まってしまってる事が

考えられます。

 

また、健康な髪の毛は根元部分が太く膨らみがありますが、そうでない場合は

髪の毛の成長機能が弱まっていたり、根元部分が細くとがっていると

ストレスやホルモンバランスの乱れが起こっている可能性もあります。

 

つまり、豊かな髪でいたかったら、髪の毛を外からどうにかするよりも、その土台となる

頭皮を健康に整えてあげることが重要なのです。

 

髪の毛の元になる「毛母細胞」が活性化する手助けをすることが大切なのです。

 

 

頭皮環境を整え、毛母細胞が働きやすい環境を作ってあげましょう!そうすれば、髪の根元から元気な発毛が期待できるのでは?

 

 

 

 

残念なことに、髪の毛の根元がペタンとつぶれていると、なんか貧相で生活感漂う印象

(わたしの個人的感想ですよ!)になり、おまけにほうれい線もプラスされたら、やっぱり

見た目年齢5歳アップのおばさん状態ですよね。

 

根元を立ち上げるついでに、頭皮も元気にしたい。

 

 

頭皮環境が悪くなる4つの原因

①頭皮の過剰に分泌された皮脂

②頭皮の血行不良

③頻繁なパーマやカラーリング・縮毛矯正

④過剰なストレスによる頭皮機能の低下

 

では、原因をしらべてみると・・・

 

①頭皮の過剰に分泌された皮脂

 

 

毎日シャンプーせず、ほこりや汚れ、整髪料などで不潔な状態になっていると

皮脂が頭皮に付着したままになり、頭皮の毛穴が詰まりやすくなります。

 

そのため、フケや痒みも発生したりするので、無意識のうちに頭皮をかきむしって

傷つきやすくなりトラブルのもとになったりします。

 

また反対に、シャンプーのしすぎも皮脂を取りすぎ、それを補おうと逆に過剰に

皮脂が分泌されてしまう原因となるので注意がいります。

 

②頭皮の血行不良

 

髪の毛は、毛母細胞が分裂を繰り返すことで伸びていきます。

この、分裂の時に使われる栄養や酸素を充分に行きわたらせるのに必要なのが「血液」です。

 

髪の毛は、頭皮の毛細血管から栄養や酸素を使って、発毛し成長するのです。

睡眠不足や偏った食生活、アルコールの大量摂取や喫煙など、生活習慣が乱れていても血行が

悪くなります。

 

ですから、血行が悪くなると毛母細胞は栄養不足となり薄毛になってしまう事もあるのです。

血行を良くする為にも、適度な運動が重要です。

 

 

③頻繁なパーマやカラーリング・縮毛矯正

 

パーマやカラーリングは、髪の内部に薬液を

浸透させ髪の内部にある芯の部分とも言える

ケラチン繊維を破壊して再び結びつけます。

 

この浸透を繰り返すと、外側を保護していた

キューティクルも徐々にダメージが蓄積され

最後にはキューティクルも完全に

はがれてしまい保護作用がなくなり髪の毛の

潤いもなくなります。

 

そして、縮毛矯正もパーマやカラー同様に、化学的な処理と共に熱刺激も加えるので髪の毛や

頭皮には、とてもダメージが大きいのです。

 

④過剰なストレスによる頭皮機能の低下

ストレスは蓄積することにより交感神経を刺激します。

交感神経が刺激されると、自律神経に乱れが生じ、その結果血行不良がおこります。

髪の毛は、毛母細胞の分裂で生まれるので、血行不良により栄養が運ばれず髪の毛が育ちにくく

なります。

頭皮環境改善は1日にして成らず!まずシャンプーから見直して、ヘアケアを続ければきっと髪の毛の根元もボリュームが復活してくるはず。

 

 

ありますよ!

シャンプーを見直してみませんか?

アミノ酸系シャンプーを使ってみて下さい。

 

アラフォー世代のわたしたちにはアミノ酸系の洗浄剤を使ったシャンプーの方が

おすすめです。

配合されている洗浄剤は、ココイルグルタミン酸NA・ココイルグリシンNAなどです。

 

わたしたちの身体も約20%はタンパク質(アミノ酸)で、出来ているので親和性も良く洗浄力も

マイルドです。

 

 

最近、セグレタで髪の毛の根元を立ち上げるという、キャッチフレーズで人気のシャンプーも

ありますが、あれは「ポリシリコン9」というシリコンが髪の毛を立たせています。

 

 

ですが・・・・

出来れば、頭皮に優しいシャンプーでマッサージするように毎日シャンプーすれば

血行もよくなり長い目で見れば、ずっと髪や頭皮の為にはよいと思うのですが

どうでしょうか?

 

 

CA101シャンプーは頭皮をスッキリ洗いあげてくれます。おすすめできるシャンプーです。

 

「海泥」「薬用炭」等の天然成分が配合されているので、すっきり!

 

 

 

CA101シャンプーって、ブラックシャンプーとも

言われていますが、ほんとに

真っ黒なんですよ。

よく見ると、炭の小さな粒子が分かります。

モアレ模様みたいで、この粒子が毛穴の汚れを

優しく落としてくれるんですね。

 

 

特法の液体酵素が配合されている

特殊製法で液体化された酵素(パパイヤ)が、古い角質を優しくおとし、健やかな頭皮へと

導いてくれます。

 

 

天然植物エキスが配合されている

ホホバ油・ゴボウエキス・ホップエキス・セージエキス・ヤグルマギクエキスなど

36種の天然植物エキスが髪と頭皮に潤いを与えてくれます。

 

 

もし、あなたの髪の毛がハリコシがなく、根元にもボリュームがない髪で悩んでいるのなら・・・・

これだけ、頭皮環境を改善する事にこだわっているシャンプーを使ってみませんか?

 

わたしも、CA101シャンプーの効果を感じ始めているんですね。

頭皮環境が良くなったのかもしれないです。

 

確かに、ブローすると頭頂部がふっくらし、髪の根元もしっかりとたつようになりました。

 

CA101シャンプーの真っ黒い泡でシャンプーすると、洗いあがりはさっぱりですが

不快なきしみ感もないようです。

すっきりしたハーブっぽい香りも好きですね。

 

30代に悔いを残さず、魅力的な女性であるために、CA101シャンプーで

エイジングケアを始めませんか?

 

 CA101シャンプー 絶対あなたも気に入るとおもいます♪
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です