細くて少ない髪の女ですが、アミノ酸系シャンプーでどうにか救われました。お試しください!(^^)!

Pocket

 

 

 

わたし、書道習っているんですけど、師匠はもう70歳を過ぎた女性です。

やはり頭頂部の薄さを気にしていて、いつも乗せるだけのお手軽ウイッグつけています。

あるとないとじゃ、全く見た目が違います。

 

同じく、稽古仲間のOさん。 今年還暦の独身女性です。

髪の毛のボリューム凄すぎます!

このヘアスタイルしかできないとのことで、肩までの髪を両耳の所からとって、後ろで

結んでいます。ショートにすると爆発してしまうそうです。

 

いつも朝の通勤時に、すれ違う女性。

ひとめ見て、牽引性脱毛症です。テールの部分は太さはまだありますが、おでこの生え際から

頭頂部にかけては頭皮が透けてみえています。

 

会社の後輩の派遣さんも、つむじ周りの薄さを気にしている。

いつも、つむじあたりに手がいっている。

 

バス停で会う女性。縮毛の上、頭部全体が薄毛。どこか、ご病気なのでしょうか。

 

そして、贔屓にしているブロガーさん。この方は、持病の影響とおっしゃっていましたが

急に髪が抜けだして、今はシャンプーを変えた効果もあり、元にもどりつつあるとのこと

でした。

 

私の、狭い生活範囲の中でもこんなに髪の事で悩みを抱えている方がいる。

同じ女性として、ひとごととは思えません。

少しでも良い方向に、向かえばいいなぁと思っています。

 

 

女性の髪の毛の細さや量は、親からの遺伝も関係があるらしいです。

 

 

子供の顔や体つきなどは、遺伝子を両親から受け継いで似てきますが、髪の量も関係があると

言われています。

子供の成長過程で、環境などで髪質が変化することも考えられますが、髪の量も両親の

どちらかが少ないと子供も少なくなる可能性が高くなります。

 

もしも、薄毛遺伝子を引き継いだとしても女性は薄毛になりにくいらしい?

 

 

環境により個人差はあるものの、髪の量や髪質に関しても遺伝的な要素は大きいです。

 

ヒトの遺伝子にはX・Y染色体があることはご存知と思いますが、実はこのX染色体の

中には「薄毛遺伝子」と呼ばれる遺伝子を持っている場合、脱毛により薄毛になる可能性が

高まるようです。

 

 

「薄毛遺伝子」は、父親、母親のどちらからも引き継ぐ可能性はありますが、80%の確率

で母方から遺伝すると言われています。

 

 

男性型脱毛症の場合は、特に母親の遺伝子の影響を受けやすいようです。

 

そして、女性の場合には薄毛の遺伝の影響は少なく、加齢によるホルモンバランスの

乱れや生活習慣などが薄毛の原因になっていることが多いと言われています。

 

 

女性の加齢によるホルモンバランスの乱れって、どういう事なのでしょうか?

 

男性ホルモンと女性ホルモンのお話になります。

 

女性ホルモンとは、卵巣から分泌されるホルモンのことで

その量は一生でもわずかスプーン1杯分ほどと言われています。

 

 

20代後半をピークに低下し始め、40代後半更年期時に一気に

低下します。

 

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種がありますが

エストロゲンは女性らしい身体を作り、生理にも密接に関わっており閉経まで

生理の周期ごとに分泌量の増減を繰り返します。

 

 

エストロゲンには、髪の毛や肌の潤いを保つ働きもあり、コレステロール値の調整や動脈硬化を

防ぐなど女性のからだを守ってくれます。

しかし、加齢と共にエストロゲンは分泌量が減少するため、更年期症状のひとつとして

薄毛症状を感じることもあります。

 

 

また、女性にも男性の10分の1程度の「テストステロン」という、男性の薄毛に関係している

ホルモンが卵巣などから分泌されるので、加齢が原因でエストロゲンの分泌量が減少し

テストステロンの量が優位にたつと、女性も薄毛になることがあります。

 

では、髪の毛の細さや量も遺伝するのかしら?

 

 

女性にも、男性ホルモンのテストステロンが微量、分泌されているとお話ししましたよね。

 

ここでまたテストステロンが登場します。

テストステロンは、「5αリダクターゼ」という酵素の影響を受け、DHT

(ジヒドロテストステロン)になります。

 

 

このDHTは、テストステロンより強い力で、髪を作る「毛母細胞」にダメージを与える働きが

あります。

 

「5αリダクターゼ」が強い人は、DHTも多くなり、
髪が成長する力を抑制され、髪の毛が細くなります。

また、テストステロンに対する反応が弱ければ、薄毛になりにくいとも言えます。

 

そして、この「5αリダクターゼの多少・強さ」や「男性ホルモンに対してどのくらい

反応するのかを左右しているのが、両親からの「遺伝」なのです。

 

残念ですが、髪の毛が細く少なくなる理由は他にもあるんですよね。

 加齢により髪が細くなる

 

 栄養バランスの悪い食生活

 

 過剰なストレス

 加齢により髪が細くなる

 

加齢によりエストロゲンが減少し、「毛母細胞」の働きも弱くなり、健やかな髪が

生えにくくなってきたり、歳を重ねることにより、頭皮の毛細血管が老化し

頭皮の血行が悪くなります。

 

また血行が悪くなると、「毛母細胞」は栄養不足で働きが悪くなり、髪の毛が成長

しにくくなり、結果髪の毛が細くなることもあります。

 栄養バランスの悪い食生活

 

栄養が偏った食事・暴飲暴食・過度なダイエットをしていると、体調が悪くなったり肌荒れを

起こしたりしますよね。

 

髪にも同じような悪影響を与えます。

 

特に、脂肪分が多く高カロリーの食事を摂り続けると、血液がドロドロになり頭皮の

毛細血管の血行が悪化し、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。

 

また、健康な髪の毛を作るためには欠かせないビタミン・ミネラルの摂取不足も

健康な髪の成長を妨げます。

 過剰なストレス

ストレスって新陳代謝を悪くするのをご存知でしたか?

新陳代謝が悪くなると、血行が悪くなるのでやはり、頭皮や髪の毛に栄養が行き

渡らなくなったり髪の毛の元になる細胞の数を減らしてしまう可能性があるので

髪の毛が細くなったり抜け毛・薄毛の原因にもなります。

 

実は、わたしも髪の毛細くて柔らかい女なんですよ。そんな、私がやっている事♪

 

加齢はどうしようもできないので、上記のように毎日の生活には気を付けています。

あまり、夜更しもしないようにしましたよ。

 

午後10時から午前2時の間に、成長ホルモンが活発に分泌されるとのことですから

早寝早起きを心がけていますし、寝る前のスマホもやめました。

 

小さい事でも、毎日続ければ何かが起こるかもしれない。

プラス思考です。

 

持病が原因で、髪の毛がごそっと抜けたブロガーさんのお話をしましたけど、彼女が変えた

シャンプーはアミノ酸系シャンプーだったんですよ。

結構、続けたみたいですがしっかりと結果がでて、薄毛から脱却したそうです。

 

 

わたしも、細くて柔らかい髪質なので、ボリュームの出ない頭で凹むことが多かったんですよ(涙)

ですが、シャンプーをアミノ酸系シャンプーに変えて、頭皮をマッサージするように丁寧に

シャンプーすることを心がけました。

結果、でましたよ!!

毎朝のブローで時間をかけても、午後にはペタンコだった人が、なんとか帰宅までもちますから。

 

細くて少ない髪のあなたに使ってもらいたいのは、このシャンプー!頭皮環境が変われば髪の毛もかわりますよ。

守り髪シャンプーは、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーです。

抜群の泡立ちで、汚れをしっかり落とし、髪本来の理想的な状態に導きます。

美容師さんからの評判も高く、健康で美しい髪を維持するには、毎日の

ホームケアが大切であることから、早めのエイジングケアを

おすすめしたいですね♪

 

●守り髪シャンプーをおすすめする2つの理由

①傷んでしまった髪のダメージの集中補修

◇ナノリペアCMC配合

ナノダメージセンサー機能(TM)がダメージ部分を感知し、空洞化した

髪内部へ効率的に浸透。 内側からダメージを修復し、 つややかな美髪へ導きます。

 

◇ナノリペアEL配合

ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応して、毛髪成分と結合。

スカスカにやせた年齢髪にハリ・コシを与えます。

毎日欠かせないブローやカールの熱が、元気不足の髪の味方に

なってくれます。

 

◇アミノ酸系保湿成分配合

水分を髪の内側へと引き込んでうるおいを与え、保湿します。

保湿成分は、洗い流した後も毛髪内部にとどまり、深く浸透して

ダメージを補修します。

 

◇アルガンオイル配合

 

アルガンオイルはモロッコの先住民族から「生命の実」と呼ばれ

オレイン酸とビタミンEが豊富に含まれています。

髪と地肌に栄養を与え、自然なツヤを与えます。

 

②髪の元気をキープする3つの成分

◇ヒアロベール配合

吸着型のヒアルロン酸成分が髪のキューティクルに吸着。

「潤いのベール」を構築し、キューティクル同士を引き寄せ髪の栄養素が

流れ出すのを防ぎ、髪表面を整えます。

 

◇シアバター配合

 

シアバターは、ナイジェリアやマリ、ガーナといった

アフリカ諸国に生息するシアの木の種子から採れる

保湿力の高い植物性油脂です。

 

常温では固形のため、オイルではなくバターと呼ばれています。

シアバターの主成分は、ステアリン酸やオレイン酸で

 

その他にリノール酸やパルミチン酸などの脂肪酸が含まれています。

キューティクルへの紫外線ダメージを抑え、強く健康でしなやかな髪をキープ。

 

 

◇加水分解シルク配合

熱ダメージから髪を保護し、毛髪のすべりや髪の強度を高めます。

 

更に、頭皮に優しく、さらにダメージ補修や栄養成分がしっかりと

毛髪内部に吸収されるよう、シリコン成分は配合していません。

 

守り髪シャンプーはボリュームアップもしてくれるし最高ですよ!

 守り神シャンプーの公式サイトはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.