細い髪の毛で悩みはあるけど、ケア次第では髪の毛は太くなります。気長に気長に毎日のケアを続けましょう!

Pocket

 

 

髪の毛が細いとか、少ないとか、猫っ毛であるとかは、わたしたち女性にとっては本当に大問題です。

朝のセットに時間をかけても、ボリュームがないのですぐにペタンコになったり、思った通りに

なかなか行かないので、結構悩みは大きいのです。

 

日本人の髪って、他の人種と比べると本数は少ないのですが、1本1本は太いそうです。

日本人の髪は、「真っすぐで太め」で太さは、0.07-0.1㎜と欧米人と比べるとやや太め。

髪が太めであるので、全体的な本数は日本人は平均10万万本、欧米人は11-14万本くらいだそうです。

 

 

 

髪の毛が太いとか細いとか、どういう状態の事をいうのかな?

 

髪の毛は三層からできています。  そう、海苔巻きみたいにね(笑)

それは内部から・・・・・

 

 

 メデュラ

髪の毛の中心部にあり、「毛髄質」ともいわれます。少量のメラニン色素を含み、立方体形の

細胞がハチの巣のように並んでおり、この立方体形の内部には空気を通す穴が開いており

その空気穴に空気が貯まることで直射日光の熱から頭部を守っているそうです。

 

 コルテックス

三層になっている髪の毛の中心部。「毛皮質」とも呼ばれます。

メラニン色素を含む細い繊維状タンパク質が集まり束状になっており、メラニン色素により

髪の毛の色が決まったり、また紫外線から頭皮を守る働きもあります。

 

 キューティクル

三層構造の髪の毛の一番外側の部分。「毛表皮」とも呼ばれるます。

髪の毛の表面を魚のウロコのように、硬く透明な細胞が重なりあっています。

ウロコ状になっていることで、汚れが付きにくかったり、髪の内部から栄養素が

逃げにくいようになっています。

 

余談ですが、キューティクルは髪が濡れたままだと、本当に魚のウロコのように外側に向かって

開いてしまっています。

 

当然、そのままだとキューティクル自体も剥がれやすいし、開いていてしまったところから

タンパク質が流れ出したりと、良い事はひとつもありません。

 

ですから、シャンプー後は素早くドライヤーで乾かし、最後にドライヤーの冷風を当ててセットをし

キューティクルをしめてあげると、艶もでるんですよ。

 

 

つまり、髪の毛の太さは髪の毛の内部の組織の集合体である「コルテックス」の量で決まるのです。

太い髪の毛の人は、コルテックスの量が多く、細い髪の人はコルテックスの量が少ない

という事になるのです。

 

コルテックスの量は、生まれつきの体質もありますが、日常の髪の毛の栄養状態などに

よっても大きく変化します。

 

 

髪の毛が細いメリット・デメリット。太い髪のメリット・デメリット。細い髪のメリットなんてあるかなと、思うのは私だけですか?

 

 

 

 細い髪のメリット・デメリット

 

細い髪のメリットなんてあるのかな?

朝、時間かけてセットしたってすぐにペタンコ。ボリュームがないから、老け見えする。

ここ何十年もパーマはかけていませんが、パーマはすぐにとれます。

わたしの、今までの経験から言ってもいい事なんて、なかったように思うけど。

 

柔らかくしなやかで細い髪の若い女子が、黒髪を風になびかせている景色に男性ファンは

多いとは思いますけどね。

 

 

ですが、ひとつメリットありました。

実はカラーリングは、とてもしやすい髪質なんですよね。

 

カラーはキューティクルを通して色を発色させるのですが、毛質が細く柔らかい人は

髪の毛の外側のキューティクルも髪が太い人と比べると少ないので、髪の毛の内部に入り

やすいので、綺麗な発色が期待できるそうです。

 

 太い髪のメリット・デメリット

 

太い髪って、痛みにも強そうな感じがしませんか?

 

太い髪は剛毛って言われるくらいだから、硬さもあって

ダメージなんかも受けなさそうな気がします。

 

 

その硬さの元とというのが、「キューティクルの層が厚い」ということなんですよ。

 

キューティクルが何層にもなって髪表面を覆ていれば、外部からの刺激にも強いでしょう。

そして、髪の毛の大部分を占めるコルテックスの密度も高いので、太い髪の人は丈夫なんですね。

 

それでは、太い髪の人のデメリットは?

想像つきますけど、きっと何やってもボリュームがでてしまい、自分の好みのスタイルに

なかなか出来ない悩みがあるのではないかしら?

 

パーマもかかりにくい場合もあるようですし、何より髪を乾かす時に時間がかかりすぎて

いくらキューティクルの層が厚くても、髪の毛が乾くまでに傷みそうですよね。

 

 

あなたが細い髪になってしまう3つの原因。

 

 

 

髪の毛の太さは、もちろん遺伝もありますが、もともとの髪質だけでなく加齢に取り徐々に

細くなっていく場合があるといわれています。

加齢なら、どうしようもないわと思わずに、一緒に解決策を探っていきましょう。

 

 

日常生活でも髪はダメージを受けている

 

 

 

髪の毛は乾燥や、紫外線でもダメージを受けます。

 

汚れを落とすためのシャンプーも

高級アルコール系シャンプーや

石鹸系シャンプーなど、頭皮に合わない

シャンプーを使うことにより

かえって、頭皮に負担をかけたり、コンディショナーやスタイリング剤が

毛穴を詰まらせ頭皮の負担を増やしている場合もあります。

 

ドライヤーの熱風やコテなども、キューティクルをボロボロにしてダメージを蓄積している

こともあるのです。

 

食生活の乱れや過ぎた喫煙は悪い事ばかり!

 

髪の毛の栄養はどこから採るんでしょう。

頭皮のしたにある毛細血管の血液から栄養をとるんですよ。

 

毎日、何気なく食事をしますが栄養は、生命維持のために一番先に使われ、髪の毛や頭皮に回って

くる栄養は最後です。

 

この毛細血管の血行がわるいと、当然髪の毛に必要な栄養が届かず、成長も期待できず細い髪の毛しか

育たないということになります。

 

食事の内容も、脂っこい物ばかり日常的に食べると、血液がドロドロになり頭皮に充分な栄養が

行き渡らないようになりやすいのです。

 

他にも、喫煙・飲酒・運動不足なども血行不良をおこしやすくなります。

 

 

加齢によるホルモンバランスの乱れ。

 

 

女性の身体に大きな影響を与えるホルモン。

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種が卵巣から分泌されています。

髪の毛に関係するのはエストロゲンといわれています。

 

実は女性にも、微量ですが男性ホルモンが分泌されています。

 

加齢で女性ホルモンの分泌が減少したり、何らかの影響でホルモンバランスが崩れて

女性ホルモンの分泌が減少すると髪の毛の成長を阻害する男性ホルモン(ジヒドロステロン)

が分泌されます。

 

一般的に男性ホルモンが、薄毛に関係していることは知られているので気になるところですね。

妊娠中や閉経後に、髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えたりするのは、女性ホルモンが減少し

バランスが乱れたからです。

 

 

Sample Heading

 

 

 過剰な飲酒・喫煙をやめて良質なタンパク質・ミネラル・ビタミン豊富な食生活を心がけましょう!

 

 

動物性たんぱく質:肉類・魚類・卵・乳製品

植物性たんぱく質:大豆製品・ナッツ類

 

中でも髪の成長に必要なのは、タンパク質です。

ビタミン・ミネラルを多く含む野菜・果物や海藻類も忘れずに。

 

子供の頃、親に言われませんでしたか?

わかめ・昆布・ヒジキなど、色の黒い海藻類は髪の毛を増やし、艶やかにするって!

 

また、変わりどころでは、果物の「柿」があります。

柿にはビタミンC・Aが他の柑橘類と比べ多く含まれており、血液のサラサラ効果も高く血行改善による

髪の毛の栄養不足改善効果も期待できます。

 

アンチエイジング効果の高いタンニンや抗アレルギー作用・ポリフェノールも含まれているので

髪の毛の老化予防や頭皮の炎症を抑える働きなどもあります。

 

 質の良い育毛シャンプーで頭皮マッサージをし頭皮の血行を良くする。

 

せっかく食生活を見直しても、頭皮の血行が悪いと髪の毛には必要な栄養は届きません。

効率よく栄養を行き渡らせるには、頭皮のマッサージをして、血行促進をするのが一番です。

 

マッサージをするときには、ご自分の髪質や頭皮に合ったもので行うと、血流改善効果もアップ

しますし、育毛効果があるシャンプーを使うのもよいでしょう。

 

 

Sample Heading

 

 

 

 

 

「育毛シャンプー」簡単に説明すると、「頭皮環境を正常に保つためのシャンプー」という事で

スカルプシャンプーとも言われていたりします。

頭皮に作用する成分を多く含んでいることが多く、頭皮トラブルの予防をし、頭皮環境を健康な

髪の毛や頭皮を育みます。

シャンプーには発毛効果はありませんが、アミノ酸系シャンプー等で頭皮環境を良くすることで、髪の

根元が元気になるんです。

 

わたしが使っているのは、マイナチュレスカルプシャンプーです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、女性専用の育毛剤も製造している会社の製品です。

毛髪診断士とプロの美容師さんで商品開発をしています。

 

 

①頭皮と髪の汚れを落とす洗浄力

 

 

 

合成香料・着色料・シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・合成ポリマー・紫外線吸収剤・

サルフェート・タール色素などはすべて使わず、無添加でアミノ酸系の洗浄剤で髪や頭皮に

ダメージを与えずに優しく洗いあげます。

泡立ちも良く、頭皮マッサージをするには丁度いいかも。

 

②ダメージケア成分で髪と頭皮を癒します

 

●スキンケア成分と同じように、体に優しく贅沢なオーガニック成分を配合

セイヨウノコギリソウエキス・セイヨウサンザシエキス・ラベンダーエキス・

キューカンバエキスなどが殺菌作用や抗酸化作用、抗炎症作用、保湿効果を発揮します。

 

●頭皮バランスを整える28種の植物成分を配合しています

これらの植物には、頭皮毛髪保護・血行促進・頭皮ケア・洗浄角質ケアなどの働きをします。

 

③頭皮環境をさらに健やかにする美髪強化成分を配合しています

炎症の抑制に医薬部外品のアラントイン・コエンザイムQ10・クロレラエキス・

加水分解エンドウタンパクなど、頭皮をよりイキイキさせ、潤いを与える成分を配合しました。

 

マイナチュレスカルプシャンプーは、健康な頭皮環境をつくり、そこから美髪を育てる

という事を目的としています。

 

どうか、あなたも毛髪診断士と美容師が開発したマイナチュレスカルプシャンプーを使ってみて

ほしいです。絶対、納得してくださるはずです。

 

 マイナチュレスカルプシャンプーで健康な頭皮と髪を保ちましょう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です