女性は髪の毛にボリュームがあっても、なくても悩んでしまうのよ。悩みは尽きないなぁ!

Pocket

 

 

日本人の髪の毛って、他の人種と比べると本数は少ないのですが、1本1本は太いそうです。

日本人の髪の毛は、「真っすぐで太め」で、太さは0.07-0.1㎜と欧米人と比べると

やや太めなんです。

髪の毛が太めであるので、全体的な本数は日本人は平均10万本、欧米人は11-14万本くらい

だそうです。

 

 

 

そして、髪の毛が生えてくる毛穴の数は、生まれたときから

決まっていて、変わりません。

毛穴が10万個あるから髪が10万本という訳ではなく

一つの毛穴から1~4本の髪の毛が

生えて育っている場合もあります。

 

 

見た目の印象を決めることが多い髪の毛の量。

多くても少なくても、見た目の印象を大きく変えてしまう髪の量。

見た目の印象を決める要因として、髪質の違いも関係してきます。

 

くせっ毛で、太くてしっかりしている髪質の方は、例え本数が少なくても髪の量が

多く見えるようですし細くて柔らかい髪質の方は、量が多くても少なく見えてしまうのです。

 

髪の毛のボリュームが少なくて、老け見えがお悩みの方。逆にボリュームがありすぎて好みの

ヘアスタイルも出来ないとお悩みのあなた。

全く、どちらも難しい悩みですよね!!

 

 

 

あなたは髪のボリュームが多い女性。ボリュームが多くて困っていることはなに?

 

 

バレッタで髪の毛を止めようと思っても、とまらない。

ポニーテールにしていたら、ゴムが切れて吹っ飛んでしまった。

美容院に行くと何度も何度も髪の毛をすかれ、量の多さに驚かれる。

髪の毛の細いわたしには、想像できないことです。

 

 ボリュームが出やすい原因 ⇒  髪の毛が多い

上記のイラストのように、一つの毛穴から太い髪の毛が何本も生えていれば、当然毛量が多いですよね。

毛量が多いと、どうしても広がってしまいますね。

 

 ボリュームが出やすい原因 ⇒ 1本1本の髪が太い

髪の毛は、3層からできています。

 

一番外側の「キューティクル」中間層の「コルテックス」中心の「メデュラ」と3層から

成り立ちが特徴の違うタンパク質からできています。

柔軟性・太さ・強さはコルテックスのタンパク質により決まり、健康な髪の毛の80-90%の

割合をしめます。

 

そして、一番外側の「キューティクル」の枚数も髪の毛の多い方は多く、髪の毛が太くなります。

言い換えると、太くて硬い髪の毛は「ハリ・コシのある健康な髪の毛」ともいえるのです。

 

 ボリュームが出やすい原因 ⇒ くせ毛

やはりくせ毛の髪質の場合は、うねりや縮れが生じてしまうので、どうしても髪の毛が

膨らみボリュームが出てしまいます。

 

 ボリュームが出やすい原因 ⇒ 髪の毛が痛んでいる

髪の毛が痛むと、外側のキューティクルが剥がれやすくなり、髪の毛内部の水分が

流失しやすく髪の毛が乾燥してしまいます。

 

乾燥した髪の毛は、パサパサになり膨らんでしまいます。

そして、髪の毛が乾燥してパサパサしていると、まとまりも悪くボリュームが

出やすくなってしまいます。

 

また、頻繁なパーマやカラーリングもキューティクルを開かせて、薬剤処理をするために

暫くのあいだ、キューティクルが開いたままになり乾燥が加速してしまい、髪が痛みます。

 

 

では、どうやってボリュームダウンしたらいいかしら?

 

 

お願い!!美容師さん

一番早いのが、美容室に行って、適度にすいてもらうことですよね。

全体を見て、バランスをとるように内側・外側とすいてもらうのが一番かも・・・・

 

 

ブラシを変えてみるのもいいかもです!

 

ブラシにも様々な種類があり、ボリュームダウンしたい方や髪の毛が多い方向け

のブラシを使用することで、広がりを抑えることが出来ます。

 

髪の毛が多い方には「スケルトンブラシ」ボリュームダウン効果を狙う方には

「デンマンブラシ」が良いのですが、静電気が起こりやすいプラスチック製は

やめた方が無難です。

 

シャンプーを変えてみる

 

 

上記で説明しましたが、髪の毛は「キューティクル」「コルテックス」「メデュラ」の

3層でできており、この3層がしっかりしていると、太くて硬く

「ハリコシのある健康な髪の毛」となるのです。

 

ですが、洗浄力が強力なシャンプーを使っていたり、タオルドライで力任せに

拭いているとか逆に、自然乾燥させている、ヘアアイロン・コテの長時間の使用は

太い髪をより扱いにくくさせてしまう危険性があります。

 

 

①洗浄力・刺激の強いシャンプーを使っている

 

洗浄力が強いシャンプーはキューティクルを剥がしてしまう危険性が高いです。

(高級アルコール系シャンプーと呼ばれているもので、洗浄剤に

ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Naなどと言われているものが配合されており

洗浄力や刺激が強力で頭皮が乾燥したり、ふけ・かゆみなどを起こすこともあります。)

 

おまけに強力な洗浄力で、本来必要な頭皮の油分も根こそぎ取ってしまい、頭皮環境を

悪くするだけです。

 

キューティクルを剥がれてしまうと、髪の毛の内側から水分が抜けだしてパサパサの

髪の毛になってしまうのです。

 

アミノ酸系シャンプーのように、少々洗浄力は弱くてもオーガニックな成分や

天然由来成分を含み頭皮や髪の毛を乾燥させないシャンプーを使うのがよいでしょう。

 

アミノ酸系シャンプーの洗浄剤には以下のようなものがあります。

  • メチルアラニン
  • メチルタウリン
  • ココイル
  • ベタイン
  • グルタミン酸
  • グリシン
  • サルコシン

もし、購入するときにはボトルの裏側を確認して、洗浄剤の種類を調べてみて下さいね。

もうひとつ重要な事は、「アミノ酸系シャンプー」と「アミノ酸配合シャンプー」があることです。

後者の方は、少量のアミノ酸系洗浄剤を配合している製品ですからご注意を!!

 

②強力なタオルドライはやめましょう!

 

タオルでゴシゴシと拭くことは、髪の毛に摩擦をおこしているのと同じです。

濡れている状態の髪の毛は、キューティクルが開いており、そこでタオルでゴシゴシと

水分を取ろうと拭くと、キューティクルは剥がれてしまいます。

先ずは、タオルで髪の毛を挟んで水分を取ることをおすすめしまう。

 

③シャンプー後の自然乾燥はやめましょう。

 

理由は②と同じです。

濡れている状態のキューティクルはまだ開いているので、内部から髪の毛の水分が抜け出て

しまいます。

そのうえ、ドライヤー等で完全に乾燥せずに寝てしまうと、枕との摩擦で髪の毛が

抜けることもありますよ。

 

④ヘアアイロンやコテを長時間しようするのは危険!

 

髪の毛が太くて硬い方は、スタイリングが難しいのでつい長時間ヘアアイロンやコテを使って

しまいがちです。

キューティクルは熱にも弱いので、長時間の使用はなるべく控えましょう。

 

 

 

私は髪の毛が細くて、ボリュームのないひと。今、やっていることはアミノ酸系シャンプーを使うことで、頭皮環境を良くして元気な発毛を促進させることかな!(^^)!

 

 

 

若い頃は、そんなに気にしなかったけれど、やはりアラフォー世代となりますと

ホルモンバランスの乱れやら、なんやらと体に変化が現れてきます。

 

髪の毛も同じですね。

若い頃の趣味で、あれだけ無防備で日焼けしていた頭頂部が、パーマ液でしみたり

季節の変わり目に、頭皮がやたらべたついたり、痒みがでるようになりました。

それからです。

 

やはり、女性ですから髪の毛が薄くなったり頭皮が透けてしまう事だけは裂けたかったんです。

それで、シャンプーの見直しをしたんですよ。

 

 

アミノ酸系シャンプーの効果

 

 

 

★弱酸性なので肌や頭皮への刺激が少ない

★刺激が少ないので頭皮を傷つけずに優しくケア出来る

 

わたしたちの身体も、その20%はタンパク質(アミノ酸)からできています。

 

ですから、身体との親和性も高い成分ですから、洗浄力もマイルドです。ですが、その分

丁寧に洗う必要がありますが、アレルギーがあったり、敏感肌であるとかでお悩みの方は

このタイプのシャンプーがおすすめです。

 

髪の毛は頭皮の下の毛細血管から栄養を得ています。

シャンプーは実は、髪の毛を洗うより頭皮を清潔に保つことが必要なのです。

 

毛穴に、汚れや皮脂等が詰まったままでは、頭皮に栄養はなかなか届きません。

健やかな頭皮にこそ、元気な髪の毛が発毛してくれるのです。

 

そして、根元から元気な髪の毛が発毛するようになれば、加齢によってボリュームダウンして

きた髪の毛も、復活してくるのです。

 

 

ボリュームアップを目指すあなたにはマイナチュレスカルプシャンプーをおすすめよ!

 

 

 

マイナチュレスカルプシャンプーは、女性用育毛剤を製造している会社の

製品です。開発には、毛髪診断士や美容師も関わっています。

使い心地・洗い心地の細部までこだわったシャンプーなんですよ。

 

マイナチュレスカルプシャンプーはアミノ酸系シリコンシャンプーです。

優しいアミノ酸の洗浄剤で、弱酸性のため頭皮への刺激も少なく、妊婦さんも

安心して使えます。

 

わたしは、ボリュームアップのために頭皮環境を良くしてくれるシャンプーを

探しました。

それが、マイナチュレスカルプシャンプーです。

 

マイナチュレスカルプシャンプーは無添加なんです。「いらないものは入れない!!」

合成香料・着色料・シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・合成ポリマー

紫外線吸収剤・サルフェート・タール色素

これらすべて無添加です。

 

そして、さらに美髪強化成分をプラスしています。

炎症の抑制を抑える医薬部外品のアラントインが配合されました。

アラントインの消炎鎮静作用は、ニキビや湿疹などの炎症を抑える効果です。

炎症を起こしてしまった頭皮も、このような成分が配合されていると

安心できますね。

 

良い土から元気な花が育つように、美しくハリコシのある髪を育てるには

元気な土壌=頭皮を維持することが大切だと思いませんか?

 

今なら、お得な定期コースもありますし、メールや電話でのヘアケア無料相談

使用後でもOKな全額返金システムなど、わたしたちに嬉しい特典が

たくさんです。

 

 

わたしは、髪の毛が細くボリュームアップを目指してシャンプーをこれにかえました。

 

逆に、ボリュームがありすぎてお好きなスタイルができないとお悩みのあなた。

ボリュームがですぎる原因には、髪の乾燥やキューティクルの剥がれやくせ毛によるものが

あります。

 

まだ、アミノ酸系シャンプーをお試しになっていないのならば、是非一度つかってみたら

いかがでしょう?

 

思いもよらぬ変化があらわれるかもしれませんよ!!

試す価値はありだと思いますよ!!

 

 

マイナチュレスカルプシャンプーで健やかな頭皮を作りましょう!

 

 マイナチュレスカルプシャンプーの公式サイトはこちらからどうぞ💛

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.