髪のボリュームアップの為には、良いと思う事は何でもやってみる!結果が楽しみじゃない?

Pocket

 

美容院に行ってカットしてきました。

 

『ねえ?まだ大丈夫?』・・・・

わたしが必ず、美容師さんに聞くことばです。普段の生活では、なかなか自分の頭頂部や

後頭部が見にくいので必ず聞いてしまうのです。

 

『○○さん、全然大丈夫!心配し過ぎ』と、言われて、ひとまずは安心。

そして、ポイントが貯まっていたのでヘッドマッサージをしてもらいました。

 

まず第一に、文句なく気持ちいい。

それに、頭皮全体が、縦横無尽に動くのですごく頭皮の為に、効いているという

感じがして、血行が良くなったような気までします。

 

頭皮マッサージ、おすすめします!!

髪のボリュームダウンで悩むわたしですが、マッサージで血行が良くなることで、毛細血管から

しっかりと栄養が届き、何らかのプラス作用はありそうな気がしました。

 

 

髪の毛のボリュームアップには何が出来るかと考えてみた。

 

 

髪の毛にボリュームがある人は、若くて華やかな印象を受けますよね?

そして、ボリュームがあるとなんだか小顔にも見えるという、効果もあるように

思います。

 

 

髪の毛は、一つの毛穴から数本ずつ生えています。

細い髪の毛なのか、太めの髪の毛なのかそれは個人差ですが、平均3-4本

生えていますが、毛穴の数は生まれたときに、すでに決まっているので

出来れば太い髪が毛が生えてくれている方が嬉しいですよね。

 

 

髪の毛の構造は3層からなっています。

一番外側はキューティクル、その次がコルテックス、そして中心がメデュラです。

 

キューティクルは良く聞きますよね。

キューティクルは、イオウ含有量の多いケラチンからできており、無色透明で個人差も

ありますが6-10枚重なっています。

 

 

コルテックスは、髪の毛の約90%を占めており髪の毛の太さ・硬さ・色味を決定する

メラニン色素などがあり、髪質を決定する重要な部分です。

コルテックスは、繊維状のケラチンがねじり合わさった形で構成されています。

コルテックスの量が髪の毛の太さや、硬さに影響を与えています。

 

 

メデュラは、アミノ酸(グルタミン酸)と金属を多量に含む柔らかい非ケラチンタンパク質で

できており、髪の毛の太さが0.06㎜未満の極細の髪の毛にはメデュラが約10%程度しか

含まれていない場合もあるそうです。

 

メデュラは髪の毛の太さや髪の毛の弾力や強度に関係があるようです。

メデュラは解明されていない部分が多いのですが、空気を溜めて太陽からの熱から頭皮を

守ったり、水溶液を伝達する働きをして、髪の毛の潤いに関係しているのではないかと

考えられています。

 

 

 

毛穴の数は、生まれたときに決まっている!

ならば、生えてくる髪の毛が

ヒョロヒョロ状ではなく

コルテックスが隙間なく繊維状の

ケラチンがねじり合わさって一番

外側のキューティクルも1枚でも

多く髪の毛をぐるりとコーティング

してくれていたら・・・

 

それは、太いしっかりとした髪の毛の誕生ですよね。

 

わかりました(悲)

毛穴が多くて、その上太い髪の毛が生えている人は、髪が多すぎて悩み、逆に毛穴も少なく

細い髪の毛が生えている人は、努力をしてもなかなかボリュームが出にくいという事ですね。

 

 

わたしたち女性は、加齢と共にホルモンバランスが崩れ、その為に髪の毛のツヤハリが

なくなったり、細くなってしまったり、薄毛、抜毛の危険が増加してきます。

 

 

 

「お肌の曲がり角」とよく言われますが、「髪の毛の曲がり角」がやって来るのは

残念ながら、30代後半くらいからだそうです。

 

 

 

女性ホルモンはエストロゲンと

プロゲステロンの2つがあります。

 

髪の毛に関係しているのは、

エストロゲンで、エストロゲンが

長く分泌されていれば髪の毛の

「成長期」も長く続きますがエストロゲンの分泌のピークは20代後半です。

 

 

それに、日常のお手入れが悪く頭皮環境が悪くなってしまったり、ストレスなども加わって

自律神経が乱れ頭皮の血行不良などがおきてしまう事も考えられます。

 

この先やって来るであろう、そのようなリスクも考えつつ、わたし達には何ができるんでしょうかね?

 

 

髪のボリュームアップには、こんなこともいいらしい!試してみる価値、ありとみた!!なんでもチャレンジ!

 

 

細い髪の毛の人は、これ以上細くならないようなケアを考えればよいのではと

わたしは考えたのですが、どうでしょうか?

 

 

 

 今、使っているシャンプーの見直しをする

 生活習慣・食習慣の見直しをする

 ボリュームアップに良いとされるサプリを使ってみる

 育毛剤を使ってみる

 


 

 

 今どんなシャンプーを使っているの?

 

シャンプーも色々と種類がありすぎて、何を選んだら困るくらいですよね。

経済面を考えれば、ドラッグなどで購入出来る安価なものもいいけど、やはりそこには

危険もありますね。

 

シャンプーには、「高級アルコール系シャンプー」「石鹸系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」と

大まかに3つありますね。

 

ドラッグストアに並べられているのは、「高級アルコール系シャンプー」が多いですよね。

「高級アルコール系シャンプー」の危険性は、使用されている洗浄剤の事です。

シャンプーボトルの裏を見て下さい。

 

1番に水が来て、そのあと3-4番目くらいまでが洗浄剤です。

そこには「ラウリル硫酸~」「ラウレス硫酸~」と記載されているものが殆どではないですか?

 

 

 

 

これらの成分は、簡単に言えば石油と

硫酸の化学反応をさせたもので出来ています。

これらの洗浄剤は、泡立ちも非常によく安価ですが

洗浄力や脱脂力が非常に強く敏感肌や

乾燥肌の人が使うと痒みが酷くなったりします。

 

 

洗浄力と脱脂力が強力すぎると、さっぱり感はありますが必要以上に頭皮から皮脂を

奪ってしまい頭皮が乾燥して、毛穴がいたんだり、頭皮を保護する役目の皮膚常在菌を死滅

させてしまったり、必要以上に取ってしまった皮脂を補おうと、逆に過剰に皮脂分泌をして

頭皮のべたつきが酷くなるという事もおこります。

 

 

ここで、提案です。

 

「アミノ酸系シャンプー」を使ってみませんか?

少々、お値段は高いですが今後の何十年を考えて、投資をしませんか?

 

「アミノ酸系シャンプー」の洗浄剤には、次のようなものがあります。

  • メチルアラニン
  • メチルタウリン
  • ココイル
  • ベタイン
  • グルタミン酸
  • グリシン
  • サルコシン

 

● メチルアラニン系

高い洗浄力と頭皮に優しい事が挙げられますが、優秀な反面高価な洗浄剤です。

 

●ココイル系

ココイル系も頭皮に優しいのですが、洗浄力や泡立ちが少し弱いので、メチルアラニン系と

組み合わせているシャンプーが多いようです。洗いあがりはサッパリしています。

 

●ベタイン系

ベタインとは砂糖大根由来のアミノ酸系保湿成分でベビーシャンプーにも使用されるほど、低刺激で

コストも比較的安価なので、割と安価で購入出来ようです。

 

ベビーシャンプーに使用されるくらいですから、洗浄力や泡立ちは弱めなので、物足りなく

感じることもあると思われます。

 

 

わたしがアミノ酸系シャンプーをおすすめするのは、使ってみて良い実感があったからです。

 

季節の変わり目に頭皮が痒くなったり、変にべたついていたのがなくなりましたし、乾かすと

根元から立ち上がるようになりました。

多分、髪の毛1本1本が強くなったのではと思うんです。

 

洗浄力が優しいので、頭皮の皮脂を取りすぎないし、弱酸性なので髪の毛がパサパサしないし

身体と同じアミノ酸で構成されているので、頭皮環境も以前より良くなったのだと思います。

 

 

ひとつお知らせがあります!!

少量のアミノ酸系洗浄剤を配合しただけの製品を、「アミノ酸系シャンプー」として

販売している紛らわしい物もありますから、購入するときは充分にご注意くださいね。

 

 

 生活習慣・食習慣の見直しをしましょうよ!

生活習慣・食習慣も髪にはとても影響があるんですよ。

 

◆生活習慣

午後10:00-午前2:00にはベッドに入りましょう。この時間帯には、成長ホルモンが分泌されます。

髪の毛の主成分はタンパク質です。

 

毛乳頭に血液が栄養が運ばれ、その栄養がタンパク質に合成されて髪の毛が

作られますが、その合成を促すのが成長ホルモンです。

ですから、しっかりこの時間帯には睡眠をとりましょう。

 

また、ストレスは自律神経を乱し、血行不良をおこし頭皮に栄養が運ばれなくなったり

しますし喫煙も血管が収縮し血行が悪くなります。

 

 

◆食習慣

 

① タンパク質(髪の成分ケラチンの元になる)

肉・魚・卵・大豆製品・乳製品・牡蠣(亜鉛)

 

② ヨードを含む食品(甲状腺の働きを助け髪の毛の発育促進)

わかめ・昆布・ひじきなどの海藻類

 

③ビタミンE・A類(血行を良くする働きがある)

緑黄色野菜・玄米・胚芽米・小麦胚芽油・ごま・ナッツ類・紅花油

 

④ビタミンA・C・E・F類

(レモン・オレンジなどの柑橘類)

 

⑤背の青い魚類(いわし・ぶり・さば)

 

⑥ビタミンB(頭皮の新陳代謝の促進)

玄米・小麦胚芽・豚肉赤身・レバー・まぐろ

 

⑦コラーゲンの含有量が多い食品

長いも・レンコン・納豆

 

今や女性も、仕事に家事・育児と背負うものは増えるばかりです。

ストレスも溜る一方でしょう。

そんな中でもせめて食生活だけは、全部は無理でも少し気を使ってみるのも良いかもしれません。

 

 

 ボリュームアップに良いとされるサプリを使ってみる

 

 

育毛サプリも口コミを見ると効果があったという方もいらっしゃいますね。

しかし、育毛剤と同じで効果を感じられるようになるには、結構時間が

必要みたいですね。

 

成分としては、カプサイシン・イソフラボン・亜鉛・ローヤルゼリー・ノコギリヤシ・シスン

ケラチン・タウリン・メチオニン・コラーゲンペプチド・アガリスクなどといった

女性ホルモンに似た働きをする物質や、髪の毛を太くしたり、頭皮の血行を良くする成分や

毛根を活性化する働きもある成分が配合されています。

 

 

 育毛剤をつかってみる

 

 

お陰様でわたしはまだお世話にならずに済みそうです。

 

育毛剤も、お手軽な値段の物から結構高価なものまで

たくさんの種類がありますね。

結果が出るのに時間はかかりますが、これから薄毛に

ならないようにと予防的に早めに使うのも良いかもしれません。

 

より強い効果を求めるのでしたら、「医薬品」の育毛剤を。

とりあえず、お試ししたいなと思うなら「医薬部外品」を選部のもいいかも。

しかし、「医薬品」の中にはお医者様に処方してもらわないといけない商品もあるので、専門の病院で

ご相談される方が良いと思います。

 

 

いち早く髪の毛のボリュームアップの結果を出すなら、アミノ酸系シャンプーを使いながらの同時進行がいちばんだと、思いません?

 

年齢を重ねるほど気になる髪の毛のダメージ。

しょうがない事だと、思ってもそれが現実となったら悲しいですよね。

 

髪がボリュームダウンするのは加齢が一番の原因ですが、現在では30代から髪の悩みを

抱える女性がふえてきています。

最近は、生活習慣の乱れ、紫外線、喫煙、ストレスなどにより、髪の問題を抱える方は

多いです。

 

20代でも油断大敵!髪のエイジングケアは早く始めた者勝ちです!!

 

①傷んだ髪を集中補修する成分

★ナノリペアCMC

ナノダメージセンサー機能(TM)がダメージ部分を感知し、空洞化した髪内部へ

効率的に浸透。 内側からダメージを修復し、 つややかな美髪へ導く。

 

★ナノリペアEL

ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応して、毛髪成分と結合。

やせた年齢髪にハリ・コシを与えます。

 

★アミノ酸系保湿成分

水分を髪の内側へと引き込んでうるおいを与え、保湿します。

保湿成分は、洗い流した後も毛髪内部にとどまり、深く浸透してダメージを補修します。

 

★アルガンオイル

モロッコのみに生育します。

採取方法がユニークで、ヤギが木に登り

実を食べその後ヤギが吐き出した種の

芯から搾りだしたものがアルガンオイルになります。

オレイン酸とビタミンEが豊富で、髪と頭皮に栄養を与えます。

 

 

 

②髪の元気をキープする3つの成分

★ヒアロベール

洗っても流れ落ちない吸着型のヒアルロン酸成分です。

髪のキューティクルに吸着し、「潤いのベール」を構築し、大切な髪の栄養が

流れ出すのを防ぎます。

 

★シアバター

シアの木から採れる植物性油脂で、ステアリン酸・オレイン酸・ビタミンも

含まれており蒸発しにくい特長から、肌や髪を乾燥や紫外線から守ります。

 

★加水分解シルク

熱ダメージから髪を保護し、毛髪のすべりや髪の強度を高めます。

 

このほかにも、使用感が素晴らしいですよ。

オーガニック栽培のソープナッツエキス(石鹸の実)でもっちりと弾力のある

リッチな泡立ちに加え、香りが最高です。

香りは上質な、アンティークローズの優しい香りです。バスタイムで、癒されることは保証済みです。

 

お肌も髪の毛も毎日のお手入れが肝心です。今後、何十年も美しい髪であるためにアミノ酸系シャンプーを

是非とも使ってみて下さい。

髪の毛って、どうしても後回しになりがちじゃないですか。

でも、目立ちますよね。マイナス5歳を手に入れるためにも、今すぐ守り髪シャンプーを

使ってみて下さい。

 

 

守り髪シャンプーにはお得な特典がついています!

①送料無料

②初回限定、50%OFF

 

守り神シャンプーは根元からふっくらするよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.