シャンプーって使用期限とかあるの?古くなったらどうなるのかしら?

Pocket

 

 

 

 

 

わたしたちが毎日使うシャンプー。

 

ボトルをよーく見ても食品のように賞味期限のような使用期限は記載されていませんよね?

 

買ってはみたものの、自分の髪質に合わないとか、試供品でもらった小さなパウチ

プレゼントでもらった物、海外旅行に行ってホテルの素敵なアメニティグッズを

お土産に持って帰ってきたとか、数えてみたら使っていないシャンプーがいくつか

ありませんか?

 

そうやって、いつの間にか増えてしまったシャンプーを使う事の弊害がないのか調べてみたいと

思います。

 

 

 

 

シャンプーに使用期限はあるのでしょうか?ボトルには何も書かれていないけど、どうなのかしら・・・?

 

 

食品のように、シャンプーのボトルのどこを見ても使用期限は書いてありませんね。

 

シャンプーは、化粧品(普通のシャンプー)と医薬部外品(薬用)の二種類に分かれて

います。

 

化粧品のカテゴリーに入る普通のシャンプーは、髪の毛や頭皮を清潔に保つという衛生的な

目的と美容を目的としているシャンプーのことです。

そして、医薬部外品と言われるものは、わたしたちの身体に何らかの効能を与えるという目的が

あるもので、「薬用シャンプー」と記載されています。

 

 

わたしは、知りませんでした。

実は、化粧品・医薬部外品は薬事法でも例外を除き使用期限は記載しなくても良いことに

なっているそうです。

 

化粧品類は3年以上経過しても、その製品の有効性・安全性に問題がなく、製品の品質も

安定しているのであれば、使用期限の記載は不要になっているそうです。

 

正しい保存の仕方をして未開封状態で、3年以上もつ物には、記載は不要なんですね~。

 

ただし・・・

オーガニックシャンプーなど、保存料や防腐剤が配合されていないシャンプーには

使用期限が記載されているものもありますので、こちらもご注意くださいね。

 

 

 

 

それに、そもそもシャンプーには防腐剤が配合されています。

「パラベン」と言われているものです。

 

 

 防腐剤とは・・・・

微生物の侵入・発育・増殖を防止し、腐敗や発酵が起こらないようにする「静菌作用」を

目的として使用される薬品の事を言い、必ずしも殺菌作用はなく、持続的に効果が

働く事が求められます。

 

 

この防腐剤が配合されているので、カビや細菌の繁殖を防ぎ、温かくて湿度のある

バスルームでも、長期的に使えるということなんですね。

でも、未開封状態で適切な保管状況の下での3年ですから、お間違えないようにね!!

 

 

 

でも、食品と同じで開封してしまったら、早く使い切った方が良い気がしませんか?

シャンプーがなくなって、新しい物を継ぎ足すときの注意で、「ボトルを洗うな!」と

記載されていた製品を見たことがあります。

 

でも、それも気になりますから、ボトルを洗ったら完全に乾燥させて新しい物を

継ぎ足した方が良いでしょう。

 

やはり、一度開封した製品は水分が混入したりすると、カビや雑菌の繁殖の原因になり

腐敗につながるんですね。

 

では、開封後のシャンプーの使用期限はどのくらい?

 

 

シャンプーに防腐剤が配合されていると言っても、バスルームは高温多湿で雑菌などが

繁殖しやすい環境です。

 

開封後のシャンプーには水分が混入しやすかったり、手などからも雑菌が混入するかもしれません。

ですから、未開封の状態の製品と比較したら、劣化はずっと早いと考えた方がよいと

思いますね。

開封後のシャンプーは半年から1年の間には使い切るようにしてくださいね。

 

いつもと香りが違うとか、分離している、泡立ちが悪いなどと感じたら使用をやめましょう。

 

 

使わなくなったシャンプーの再利用法と廃棄の仕方

 

 

髪質に合わないとか、頭皮に悪影響が出たとか、予想外の事で使わなくなったシャンプー・・・

どうしますか?

シャンプーに罪はないので、何とか第二の人生を歩ませてやりたいですよね。

捨ててしまうのも、なんだか気がひけるし。

 

 バスルームやトイレ、洗濯機の掃除に再利用

バスルームやトイレ、洗濯機の汚れは、人間の皮脂やタンパク質によるものが多いので

頭皮の汚れを落とすシャンプーでも充分お掃除はできます。

 

水垢もブラシで、こすると簡単に落ちるようですし、シャンプーに含まれる、洗浄成分は

水や油にもなじむ性質を持っているので、汚れを落として水になじませやすい働きがあります。

それに、お風呂専用洗剤は手荒れをすることがありますが、その点シャンプーは安全みたいです。

 

 メイクブラシや袖口や襟の汚れ落としにもいいみたい

毎日のメイクで、メイクブラシも皮脂で汚れますよね。

それに、袖口や襟も皮脂汚れが洗濯機だけの洗濯では取れにくくないですか?

そんな時に、使ってみて下さい。

直接つけて、優しくもみこむようにして洗ってみると、さっぱり皮脂がとれます。

 

 ガラスや鏡のお掃除にもどうぞ

濡れたタオルに少量のシャンプーを付けて、バスルームや洗面台の鏡や、窓ガラスを

ふくと曇りにくくなります。

 

 セーターをシャンプーで洗うとふっくらするよ(^^♪

衣替えでニット類をクリーニングに出すと、結構な金額がかかりますよね。

わたしは、お気に入りのこれからもずっと着たいニット類はクリーニングにだしますが

普段着の安価なニットは自宅で洗います。

 

そんな時、ニット用の洗剤が切れていたのですが、ずっとお蔵入りしていたシャンプーの

存在を思い出し、試しにそのシャンプーで洗ってみました。

洗ったあとに、薄いコンディショナー液に浸したら、乾いたらふっくらとできあがりました。

 

 シャンプーの捨て方

間違っても、そのまま排水溝に流すなどしないで下さいね。

環境破壊にもなりますし、集合住宅では排水管を通して、よそのお宅を泡だらけに

してしまう事もあるそうです。

 

牛乳パックに古紙や古い布などを詰め込み、そこに不要になったシャンプーを流し込んで

口をきちんとガムテで止めて、燃えるゴミにだしましょう。

 

いくら安くてもシャンプーの大量買いをしない方が正解ですね!

 

 

どこのメーカーでも、お客様相談室では未開封で3年は品質は変わりませんと、案内している

ようですね。

ですが、保管の仕方によって品質の低下が起こる恐れも充分に考えられます。

 

未開封のシャンプーの保管場所は、高温多湿を避け、乾燥した冷暗所がいちばんです。

それよりも、必要以上な買い置きをしない方が、よりベターですよね。

同じシャンプーに飽きてしまうかもしれないし、髪質が変わるかもしれないし・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.