髪の毛のためには枕カバーを清潔に!雑菌・カビの温床になる前にこまめな洗濯を!

Pocket

 

 

バスタオルにバスローブ、シーツに枕カバー・・・・

どのくらいのペースでお洗濯しますか?

わたしも、気になるんですよ。

最近は、梅雨時で洗濯するのも週間天気予報でも見て、狙いをつけないと部屋干しに

なってしまいますからね。

ですが、枕カバーは頻繁にお洗濯するのが正解のようですよ。

汚れたままの枕カバーは、髪の毛にとっては危険がいっぱいなんです。

 

こんな枕は薄毛を招く!枕カバーはいつも清潔に保って!

 

 

 

人は睡眠時に、体温を下げることで深い眠りにつきます。

体温を下げるためにかく汗、それが寝汗ですが、健康な成人で一晩にコップ1杯から1.5杯の

寝汗をかきます。

 

毎晩、コップ1杯から1.5杯の汗をかいて寝ているのかと思うと、生理現象だから

当然なんですけどなんだか自分のベッドが危なく思えちゃう。

当然、頭からだって汗はかいているわけですよね。

 

そして、皮脂の分泌量は身体の部分で違いますけど、顔のTゾーンが皮脂の分泌量が

多いのは誰でもが知っている事ですが、実は一番多いのは頭皮なんです!

1日の皮脂の分泌量は1~2g程度で、性別や季節、生活環境によっても変化し

女性よりも男性の方が分泌量が多く、冬よりも夏の方が分泌量が多くなります。

 

 枕カバーが雑菌とダニの温床になる理由


 

 

枕カバーだって、はじめから雑菌やダニが大量に繁殖しているはずはないですよね。

 

そこで気になるのが、睡眠中の一晩にかくコップ1~1.5杯の汗と、頭皮から1日に

1~2g分泌されるという皮脂の登場です。

 

汗と皮脂が混じりあえば、枕カバーは確実に汚れ、その汚れこそが雑菌やダニの

大好物な餌になってしまうのは確実ですね。

それに、せっかくシャンプーして清潔になった髪の毛をきちんと乾かさずに寝てしまう

なんてことがあれば、その水分も餌になってしまいますよ。

 

枕カバーの汚れって、正直目で見てはっきりとは、分かりませんよね。

(分かるほど真っ黒とか、プンプン臭うくらい汚れていたら、怖いですよね💀)

 

枕カバーを交換しないと、日々こうやって雑菌やダニが繁殖して増殖しつづけて

触りたくもない雑菌とダニの温床になっていくのです。

 

 

雑菌やダニは髪の毛や頭皮に悪さをしますよ!

 

 

わたしたちの頭皮にも、普通に雑菌やダニはいます。

 

皮膚には、「皮膚常在菌」と言われるマラセチア(カビ)・皮膚ブドウ球菌・アクネ桿菌など

約20~30種類の雑菌がいます。

 

この皮膚常在菌はもちろん顔の皮膚と同様に、頭皮にもバランスを保ちながら生息して

います。皮膚常在菌が分泌する酵素により作られる脂肪酸は、頭皮細胞と毛母細胞の

発育に関係しています。

 

マラセチア(カビ)は皮脂が多いと繁殖し、頭皮に刺激を与えることで新陳代謝が活発になり

通常のサイクル以上の速さで新陳代謝が進んでしまうと、フケの大量発生につながります。

 

マラセチア(カビ)の怖いところは、毛穴に入り込むと毛母細胞を破壊することもあり

髪の毛の成長を止めてしまい、これから生えてくるはずの髪の毛が生えてこなくなり

その結果、薄毛に繋がるという事もあるのです。

 

雑菌だけではありません。

 

頭皮や毛包、皮脂腺に潜む皮膚ダニがいます。

皮膚ダニは皮脂の分泌が多い部分を中心に全身に生息していますが、頭皮の毛根部に

生息するダニや皮脂腺付近に生息するダニの2種類がいます。

毛根部の栄養を吸い取って、細胞組織を傷つけて頭皮に炎症を起こしたり、抜毛を

引き起こしたりすることもあります。

 

 

 お分かりでしょう?枕カバーを清潔に保つ理由


 

わたしたちの身体には普通に雑菌もダニもいるんです。

でもそれは、悪さをしない程度の共生していけるぐらいのレベルだからです。

 

雑菌とダニの温床になった、汚れた不潔な枕カバーを使い続けることを想像してみて

ください。

こうなれば、身体の免疫機能も追いつかなくなるし、頭皮に炎症が起きて毛穴も傷み

抜毛が発生し進行すれば、やがて薄毛やハゲに進行してしまうのですね(涙)

怖いですよ・・・・汚い枕カバー!!

 

 

枕カバーはこまめにお洗濯(^^♪

 

 

枕カバーは、毎日変えるのが本当は一番良いです。

でも、面倒だと思うのなら最低でも3日に1度は洗濯しましょう。

それも面倒だと思うのなら、タオルを枕カバーの上に敷きましょう。

これなら毎日取り換えられますよね。

 

それと大切なことは、髪の毛が汚れたまま寝ない事です。

確かに、髪の毛の洗いすぎは良くありませんが、日常的にスタイリング剤を多めに使用して

いたり、夏場で汗をかくようになったとか、タバコの煙の多い所に長時間いたとか

皮脂分泌が多い10~20代の人は、毎日洗って汚れを落としてから寝る方が良いですね。

 

そして、枕カバーだけを清潔にしても枕本体が不潔だったら意味がないですよね。

最近は、洗濯できる枕もありますが、こまめに枕本体も天日干しするとか

布団乾燥機を使うなどするのもいいですよね。

 

頭皮の皮膚炎は、様々な脱毛症状を引き起こすことが多く危険です。

髪の毛が密集しているので、見逃して酷くなってしまったりしまうので、頭皮に

なにか気になる症状があれば、すぐに皮膚科に行きましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.