髪の毛に良いとされる亜鉛サプリも、飲み方の注意点をミスると逆効果です。

Pocket

 

 

髪の毛の健康を守り、いつまでも健やかな髪の毛を保つには何が必要なの?

 

 

品質の良いシャンプーを使ってケアをすること?

それも大切な事ですよね。

 

 

今回はシャンプーではなく、亜鉛の事を調べました。

亜鉛は髪の毛の99%を占めるタンパク質を髪の毛へと構成するために大変必要な栄養素です。

 

 

どんなにタンパク質を摂取しても、亜鉛が不足していたら健やかな髪が育たなくなるの。

 

 

また、亜鉛は抜毛・薄毛の原因DHT(AGAの原因になる物質)を生み出す5αリダクターゼの

抑制にも効果があると言われており、髪の毛も健康も維持するためには、亜鉛は

必須栄養素なのですが、現代人は亜鉛不足の人が多いようですよ!

 

 

 

髪の毛にも健康を維持するためにも、亜鉛は必須栄養素なのですが、現代人はどうも

亜鉛不足になっている人が多いみたいですよ。

 

 

亜鉛サプリで、健やかな髪の毛を育てることも可能だけど、使い方には注意点があるみたい。

 

 

残念ながら、加齢と共にわたしたちの髪の毛は若い頃のように、ツヤやハリコシがなくなって

きますよね。

 

 

髪の毛の表面を覆っているキューティクルが乱れると、内部にあるはずの水分が流れ出し

髪の毛の健康も状態が悪くなってきます。

 

 

若い頃は細胞の代謝も良く、タンパク質の合成もしっかりできていたので、キューティクルが

健康でしたが、加齢と共にタンパク質の合成に必要な亜鉛の吸収率が低下しやすく

中高年になると髪の毛のツヤやハリがなくなってくるのです。

 

 

しかし、キューティクルの原料となるタンパク質を摂取し、合成に導く亜鉛を補えば

いつまでも健やかな髪でいられるかもね!

 

 

わたしたちには、どのくらい亜鉛が必要なの?

 

 

亜鉛は、わたしたちの身体に毎日必要な成分です。

男女でも異なりますが、厚生労働省の推奨量というのがあるんですよ。

 

 

女性は、9mgが毎日の摂取量となっていますが、実際のところ1日の摂取量は7.3mg程度で

少し足りませんね。

 

特に、妊婦さんは成人女性にプラス2mg追加、また授乳をしているママは

プラス3mg追加という事になっているんです。

 

亜鉛は胎児の成長にも影響がある栄養素なんです。

そして、亜鉛はストレスでも大量に消費されてしまうので、ストレスが多いと感じている方は

常に亜鉛不足にならないように注意が必要です。

 

亜鉛不足になったら、わたしたちにはどんな影響が?

 

 

女性に多い症状としては、味覚異常・免疫力低下・肌トラブル・疲れやすい・髪の毛の質の低下

薄毛・抜毛・白髪・ストレスに弱くなる等が目立ってくると言われています。

 

やっぱり来ましたね。

 

髪の毛にも大きな影響を与えるんですよ!

わたしたち女性は、加齢によるホルモンの乱れでも抜毛・薄毛になり

易いのに今度は亜鉛不足でも抜毛・薄毛の危険にさらされてしまうのですね。

毎日の、食生活の中で注意しないといけませんね。

 

 

 

 

効率よく亜鉛を摂取するには、食生活改善?やっぱりお手軽にサプリ?どちらがいいかな。

 

 

健康のためには、やはり食生活を充実させた方が良いように思います。

季節の旬のものを、しっかり取り入れることが健康のためには一番ですよね。

 

 

「亜鉛が多い食品は?」と、質問されたら殆どの人が「牡蠣」って答えるんでしょうね。

確かに牡蠣は、100gあたりの亜鉛の含有量が13.2mg。

1個カキフライで食べるとしたら、摂取できる亜鉛の量は約2.0mgくらい。

 

女性は1日に9mg必要とされているので、ランチを、カキフライ定食に

すればOKですね。

 

他にも、赤身の牛肉(牛肉は高いな~)・するめ・納豆・うなぎ・卵

チーズ・牛乳などがありますね。

 

 

ですが・・・・

好き嫌いがあって、身体に良いと分かっていても食べられないって、あるじゃないですか。

そんな時は、サプリを利用するのもいいのかも。

ちなみに、わたしは牡蠣やうなぎは苦手なんですね(悲)

 

 

それに、毎日毎日必ず亜鉛が含まれた食事をしているかと考えたら、無理でしょうね。

やっぱ、サプリだな!!

 

 

 

 

健康や髪の毛に亜鉛が重要なのは良く理解できたけど、便利だからと言って亜鉛サプリの常用には注意点があるよ!

 

 

 

亜鉛の取りすぎに注意!!

 

 

そうなんです。必要な栄養素だからと言って、取りすぎは逆効果です。

一度に亜鉛を大量に摂ってしまった場合、「急性亜鉛中毒」になってしまいますが、中毒に

なるには2000mg以上の摂取をした場合と言われており、こんな大量の亜鉛を摂取することは

どう考えてもないですよね。

 

「急性亜鉛中毒」の場合、嘔吐・めまい・胃痛・発熱などがおきます。

 

 

また、慢性的に1日の上限量を長期間摂取し続けていると、これもまた慢性的な亜鉛中毒になります。

貧血・免疫機能低下・コレステロールや糖代謝異常・腎臓障害・神経障害・白血球減少などの

副作用がでます。

 

 

 

 

亜鉛サプリの飲み方にも注意点があるから、効果的な飲み方をしましょうね。

 

 

サプリは「医薬品」ではありません。

あくまでも日常の食生活をサポートする「健康食品」です。

 

 

亜鉛自体は、副作用は少ない方ですが、上で書いたように過剰摂取した場合、副作用が起こる

可能性があります。

 

 

髪の毛や肌をきれいにしたいばかりに、過剰に亜鉛を摂取すると、逆に銅の欠乏をおこし

その結果髪の毛や肌が脱色したり、貧血をおこし、貧血で頭皮の血行が悪くなり

抜毛を起こすことになってしまう事もあるんです。

これじゃ、本末転倒ですよね。

 

飲み方も注意点があります。

カルシウム・カフェインとの飲み合わせは良くないので、水またはぬるま湯で飲むのが正解です。

 

 

 

サプリは現代女性の必需品!

仕事や子育てや家事のストレスで、女性も戦っています。

亜鉛は女性ホルモンをきちんと、分泌させるのに重要な働きを担っています。

女性ホルモンは10歳ころから分泌され、18-45歳くらいまでは分泌されますが、その後は減少していきます。

女性ホルモンの一つである、エストロゲンは髪の毛の成長にも関わっています。

長く、エストロゲンが分泌されるには亜鉛をしっかり摂取することが、重要になりますね。

バランスの良い食生活で、美しい髪の毛を保ちましょうね (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.